2016年10月一覧

chauvinistの意味:語い

chauvinistとは名詞で「狂信的愛国主義者、狂信主義者」が原義ですが、「男尊女卑主義者、男性優位主義者」という意味でも使われます。male chauvinistとも言います。chauvinistを用いた例文 意味については冒頭で書きましたので、ここでは例文などを紹介します。

カランメソッドで挫折しそうになったときに試したいこと

カランメソッドをQQ EnglishやEnglish Bellなどのオンライン英会話でレッスンを受けていて、挫折しそうになったり、挫折してしまった方への私なりのアドバイスを書いていきます。自分の英語力を客観的に判断 最初にお断りしておきますが、カランメソッドは大変です。

英検1級過去問題集12回分を1周目に解いた結果

英検1級過去問題集の2014年度版と2016年度版、12回分(1冊当たり6回分)を1周目に解いた結果を公開します。リスニング、リーディングのそれぞれのパート毎の正解数と正解率を合わせて表にまとめました。 リーディングの結果 まず始めに問題の収録内容について説明します。

英検1級合格に向けた単語の勉強

英検1級に合格するためには、単語・熟語を覚えることが必須です。私が今現在(2016年10月)実践している勉強方法について紹介します。専用の単語用の本について英検1級対策用の単語本は、2冊買いました。The Japan Timesの「出る順で最短合格!英検1級単熟語EX」と旺文社の「英検1級でる順パス単」です。パス単の方

英検1級文で覚える単熟語で試験対策

2014年度、2016年度の英検1級過去問の12回分(1冊に2年分収録)を本番と同様に受けました。散々な結果に終わりましたので、2周目を開始する前に、英検1級文で覚える単熟語を使って勉強することにしました。本の内容と私が実際に行った勉強方法について書いていきます。英検1級合格に必要な語い数と自分の語い数のギャップ

恋愛や選挙などで使われるwooの意味とその類語:語い

wooは他動詞で「(女性に)求愛する」という意味で使われます。その他の使い方で、幅広く使われています。wooの意味と使われ方、類語とその意味について例文を交えて説明していきます。 wooについて wooの原義は「(女性に)求愛する」になります。 He wooed her. 彼は彼女を口説きました。この意味での類語は、

arableの意味と類義語:語い

arableは名詞では「耕作地、耕地」という意味で、形容詞では「耕作に適する[適した]、耕作可能な」という意味です。 類義語も一緒に覚えておきましょう。 arableについて arableの意味は先ほどの通りですが、おさらいしますと、名詞では「耕作地、耕地」という意味で、形容詞では「耕作に適する[適した]、耕作可能な」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク