TOEIC一覧

TOEIC 600点を取るための勉強法

TOEIC 600点を取るために私が実際に行った勉強法を元に、改善した方が良いと思う点を加えて勉強法を書いていきます。TOEICを受験すること自体が初めてという方にも役立つように書いていきます。600点といっても3割くらいは間違えてもいいことになります。あまり気負いしないで、あなたが目標スコアを達成できるように考えてい

TOEIC600点を獲得するための勉強時間について

TOEIC600点を獲得するための勉強時間について考えていきたいと思います。TOEICを始めて受験する大学生にとっておそらく初めの目標スコアが600点という人は多いと思います。大学生で大学受験の時に英語の勉強をしっかりしていた人なら600点というスコアは難しくはないと思います。また高校生や社会人の方についても考えていき

TOEIC用英語学習アプリのTOEIC TEST英単語スマートLevel 600で単熟語学習

TOEIC 600点を目指している人で単熟語を覚えるためにアプリを使い方にお勧めのアプリがTOEIC TEST英単語スマートLevel 600です。アプリならではの、問題を解いて、まちがえた語句を復習し、まちがえた語句を覚えたか別形式の問題で確認することができます。書籍との違いは間違いを効率的、集中的に勉強出来ること

TOEIC 470が目標の人の勉強法と試験対策

TOEIC 470未満の人は、まず基本的な英単語や英文法を勉強した方が良いです。その上で公式問題集を解いてみて、試験本番では捨てる問題は捨てる勇気を持って、制限時間内に最も点数がとれる対策を体で覚えるようにするといいです。

大学受験、TOEIC対策に英文法を動画で解説するアプリ

大学受験でもTOEIC対策でもどちらでも言えますが、英文法を覚えることは非常に重要です。文法書を読んで、問題集を解くという方法は効果的ですし、お勧めしますが、講師による解説もわかりやすく学習を続けやすいです。予備校だと高くつきますが、アプリなら負担はぐっと少なくて済みます。

マーフィーのケンブリッジ英文法 中級編を活用

マーフィーのケンブリッジ英文法 中級編 新訂版を2013年7月から2014年1月にかけて、勉強しました。 2往復し、ルーズリーフ600ページ分、解答とまちがえた問題を書き直して勉強しました。 わたしは、初級編については4往復しました。 それに比べるとこの中級編は2往復と物足りないです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク