この記事を読むのに必要な時間は約 5 分 5 秒です。

TOEIC 600点を目指している人で単熟語を覚えるためにアプリを使い方にお勧めのアプリがTOEIC TEST英単語スマートLevel 600です。アプリならではの、問題を解いて、まちがえた語句を復習し、まちがえた語句を覚えたか別形式の問題で確認することができます。書籍との違いは間違いを効率的、集中的に勉強出来ることです。TOEIC 600点をとるために必要な語句の960単熟語がアプリで出題されます。関連語・派生語と合わせ1,500語を覚えることができます。ジャパンタイムズ編「TOEIC TEST英単語スマート600」に準拠しています。学習者が語句を覚えられるよう出題間隔を変えて問題を解くようになっています。つまり学習者が忘れかけたころを見計らって問題が出題されます。

スポンサーリンク

テストを始める

テストはTOEICと同じ4択による選択問題です。和訳問題では単語・熟語の訳を4つの選択肢から選び、次の問題に進みます。空所補充では日本文から同じ意味になるように、英文の空所を4つの選択肢の中から適切な語句を選び、次の問題に進みます。リスニング問題では問題がネイティブスピーカーによる英文が再生されます。日本語の適切な語句を4つの選択肢の中から適切な語句を選び、次の問題に進みます。最後まで解答すると、正解だったか、正解はしたけど時間が掛かったといったことが分かります。目標とする制限時間までに答えられるまで、学習するとより効果的です。問題を解いていて正解はしたし、時間も掛からなかったけれど後で復習したいようなときは、復習結果の単語詳細から☆マークをタップして、チェックを付けておくことができます。復習テストで日本文から英文の空所に適切な単語のスペルをドラッグする問題があります。単語の正確なスペルが覚えていないとまちがえます。リスニングやリーディングで理解していてもいざスペルを書くと覚えていなかったり、間違えてしまうことは私も何度も経験しています。本アプリを使うことで単語の正確なスペルを覚えるようになります。

TOEIC_600_W_P_02

フラッシュカード

復習用にフラッシュカード機能があります。問題を解く時間がなくても、フラッシュカードを見ることによって語句を覚えることができます。通勤、通学途中のすきま時間を有効に使い語句を覚えることができます。ネイティブスピーカーによる音声が単語、例文共に収録されていますので、リスニング対策にもなります。フラッシュカードには要復習、☆付き、習得済み、全てとあります。通常は要復習をすればいいです。後でフラッシュカードを使って復習するときに効率的に進めることができます。

TOEIC_600_W_P_16

TOEIC_600_W_P_17

設定

設定で音声再生を、すべて、英語、例文、単語、単英の中から選ぶことができます。日本語を隠す範囲をキーワード、日本語すべての中から選ぶことができます。バックグランウンド再生を有効にするをオンにすると、画面ロック後も音声が再生されますが、マナーモードでも音声が再生させますので注意が必要です。

TOEIC_600_W_P_11

オフライン環境

私は本アプリと、TOEIC TEST英単語スマートLevel 800、TOEIC TEST英単語スマートLevel 990を購入して実際に使いました。以前よりiKnowを使っていましたが、利用された方ならわかりますが、iKnowはオンライン環境であることが基本前提となっています。私がフィリピンへ語学留学していたとき、学校の寮のWi-Fi環境はお世辞にも快適とは言いがたかったです。カフェのWi-Fi環境は快適で不満なく使えましたが、毎日カフェに行くこともできません。そこで、あらかじめに購入していた本アプリを使った単熟語学習を寮にいるすきま時間を使って学習していました。

まとめ

単語と熟語を覚えさえすればTOEIC 600点がとれると言うほど甘くはありませんが、必要な語句を覚えることは学習の1つとして重要です。本アプリを使い徹底的に復習することで、単熟語を覚えることができます。本アプリを使ってあなたが目標としているTOEIC 600点が所得する一助になれば幸いです。最後まで読んでいただきありがとうございました。

TOEIC TEST英単語スマートLevel 600

TOEIC TEST英単語スマートLevel 600
posted with アプリーチ

スポンサーリンク
おすすめの記事