この記事を読むのに必要な時間は約 4 分 12 秒です。

prescribeは「指示する、処方する」という意味で、proscribeは「禁止する」という意味の動詞です。スペルと発音が似ていますので、混同してしまいがちです。2つの意味の違いについて解説していきます。

スポンサーリンク

prescribeについて

prescribeは「処方する」や「指示する」「指令する」「規定する」という意味で使われる動詞です。他動詞、自動詞あります。
proscribeと比べるとよく見かける単語です。英検2級、TOEIC 600以上対策におぼえておきたい単語です。
発音は/prɪˈskraɪb/と発音します。
同義語はorder, advise, authorize, directがあります。

The doctor prescribed medicine for a patient.
医者は患者に処方を書いた。

medications-257344_640

Do not prescribe to me what to do.
私に何をせよと指示するな。

The doctor prescribed for a complaint.
医者は病気の処方を書いた。
complaintは「不平、不満」という意味の名詞でよく使われますが、この場合は「病気」という意味です。

The law prescribes for the crime.
その法律にはその犯罪についての規定がある。

語源は1455年、ラテン語のprae = before (前もって)とscribere = write (書く)から来ています。「前もって書く」から「処方する」となります。覚えやすいですね。

prescribe - definition of prescribe in English | Oxford Dictionaries

proscribeについて

proscribeは「(危険として)禁止する」という意味の動詞になります。こちらは他動詞のみです。
こちらはあまり見かけない語ではありますが、おぼえておきたい単語です。
発音は/proʊˈskraɪb/と発音します。
同義語では、forbid, prohibit, ban, bar, disallow, rule out, embargo, veto, make illegal, interdict, outlaw, tabooがあります。
語源は年は定かではありませんが、1425年ごろ、ラテン語のpro- = in front of (~の前に)とscribere = write (書く)で「~の前に書く」となります。

proscribe - definition of proscribe in English | Oxford Dictionaries

proscribe smoking
喫煙を禁止する

pexels-photo-11840

最後になりましたが、Vocabulary.comという語い学習サイトでprescribeとproscribeの違いについて解説がされていました。
"e"と"o"を関連付けた文章で暗記するように書かれていました。
全文が英語ですが、覚える1つの方法として有効ですので、一読されることをお勧めします。

"prescribe for me,"
"Oh no, don't for proscribe."

prescribe vs. proscribe : Choose Your Words : Vocabulary.com

まとめ

使用頻度の違いから、初めてproscribeを見たときには、間違えてprescribeと勘違いしてしまうかもしれません。発音も似ています。この2つの単語の違いを理解していると、初めてproscribeを見たり聞いたりしたときでも適切に対処しやすいと思います。
今回の記事は以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございました。
オンライン英会話のイングリッシュベル


スポンサーリンク
おすすめの記事