この記事を読むのに必要な時間は約 4 分 8 秒です。

arableは名詞では「耕作地、耕地」という意味で、形容詞では「耕作に適する[適した]、耕作可能な」という意味です。
類義語も一緒に覚えておきましょう。

スポンサーリンク

arableについて

arableの意味は先ほどの通りですが、おさらいしますと、名詞では「耕作地、耕地」という意味で、形容詞では「耕作に適する[適した]、耕作可能な」となります。
語源は1410年、ラテン語のarare = to plow (耕す)と接尾辞の-able (できる)からなります。組み合わせると「耕すことができる」になりますので、そのままですね。
発音は/ˈærəbl/と発音します。
類義語はfarmable, cultivable, cultivatable, ploughable, tillable
fertile, productive, fruitful, fecund, lushがあります。

Synonyms of arable | Oxford Dictionaries Thesaurus

arable land
耕地

wheat-336520_640

farmableについて

farmableはfarmが他動詞で「耕作する」という意味で、接尾辞の-able (できる)と組み合わさって、farmableとなります。

cultivableについて

cultivableは形容詞で「耕作に適する」という意味です。

cultivatableについて

cultivatableは先ほどのcultivableと同じ意味になります。語源は1847年です。

ploughableについて

ploughableはイギリス英語のploughと接尾辞の-able (できる)からなります。
ploughはアメリカ英語ではplowです。
plowは名詞では「(耕作用の)すき」、動詞では「すきで耕す」という意味です。

tillableについて

tillableは形容詞の「耕作できる」という意味になります。

tillable land
耕作できる土地

fertileについて

fertileは形容詞で「(土地が)肥えた、肥沃(ひよく)な」という意味になります。

fertile land
肥えた土地

fertile soil
肥えた土

fertile plains
肥沃な平野

productiveについて

productiveは形容詞で「生産的な」という意味で使われますが、「(土地などが)多産の」という意味でも使われます。

productive soil
肥えた土地

fruitfulについて

fruitfulは形容詞で「実りのよい」という意味です。

a fruitful tree
よく実のなる木

fruitful soil
肥えた土地

fecundについて

fecundは形容詞で「多産の、(土地が)肥えた」という意味です。

fecund soil
よく作物のできる土地

lushについて

lushは2つの意味がありますが、今回の記事と関連がある方は、形容詞で「(草など)青々とした」という意味です。

lush vegetables
みずみずしい野菜

lush grass
青々と茂った草

a lush valley
緑の谷間

反意語のinfertileについて

最後に反意語(antonym)のinfertileは形容詞で「(土地が)豊かでない、不毛の」という意味になります。

infertile soil
不毛の土壌

まとめ

いかがでしたでしょうか。勉強をしていて、初めて見る単語に出くわしたら、その単語の意味や例文だけでなく、類義語や反語も一緒に覚えると、理解が深まり、語いが豊富になります。
今回の記事は以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク
おすすめの記事