雑誌「TIME」を読んでみた

読解力を鍛えるために国際的に評価が高いTIMEを4号分(2017/3/27 - 2017/4/24)まで読んでみました。英語の読解力はもちろんのこと、今どのようなことが世界で注目されているのか知ることが出来ます。国際的雑誌「TIME」「TIME」は1923年創刊、発行部数400万部。世界200カ国、2200万人

ナビ付き洋書 オー・ヘンリー短編集を読んだ感想

日本語の簡単な説明が付く洋書シリーズ、IBCパブリッシングのナビ付き洋書シリーズのオー・ヘンリー短編集を読みました。著名な英米文学を原文そのままに、日本語であらすじ、登場人物の紹介、一口メモや解説、ページごとの要約、巻末辞書が載っています。英米文学を分かりやすくするための工夫が施されています。今回はアメリカの短編作家

GR: He Knows Too Muchを読んだ感想

ノンネイティブの英語学習者向けCambridge English ReadersのHe Knows Too Much by Alan Maleyを読みました。サスペンス、ミステリー、ラブロマンスといろいろな要素があって読者を飽きさせない展開となっています。非常に楽しく読んで、英語の勉強になりました。読んだ感想などを書い

GR ケンブリッジイングリッシュリーダーズを読んだ感想

英語に限らず語学力を高めるには多読は効果的な学習方法と言われています。英語を母国語としない英語学習者向けにグレーデッドリーダーがあります。様々な出版社からこのシリーズが出ています。今回はケンブリッジインクリッシュリーダーズの中から3冊を読んでみました。

NHK CD BOOK 実践ビジネス英語 ニューヨークシリーズ ベストセレクションを読んだ感想

NHKテレビ・ラジオの語学番組は様々な番組があり、学習者の習熟度や目的に合わせて、番組を視聴して、テキストとともに効果的な学習ができます。目安となるCEFRレベルを元に自分に適したレベルの番組を選ぶこともできます。今回、上級者向けでCEFRレベル C1に該当する「実践ビジネス英語」のCD BOOKを使って学習した感想を

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク