この記事を読むのに必要な時間は約 8 分 37 秒です。

学習ソフトAnkiを使ってラジオ英会話や英会話タイムトライアルなどのNHK語学番組のフレーズを自動的に登録する方法を紹介します。ここで紹介する方法は個人利用の範囲内で使用するようにしてください。

スポンサーリンク

Ankiとは

まずAnkiについて簡単に説明します。
すでにご存じの方はこの部分は飛ばしてもらってかまいません。
Anki とは、Windows, Mac, iOS(iPhone/iPad/iPod Touch), Android などで使える学習支援ソフトです。
学習をしていると、忘れてしまうことがありますが、Anki はその忘れる特性を利用して学習できるように設計されています。
学習しはじめは復習する間隔を短くし、覚えてきたらその間隔を長くします。
問題ごとにその間隔を調整することで効率よく学習することができます。
パソコン(Windows, Mac)で作成した問題を、スマートフォン(iPhone, Android)で学習するといったことができます。

今回は Windows パソコンを使って説明します。
Mac でも基本的に同じようにできるはずです。

RSSフィード

RSS とは Web サイトの新着情報を配信するフォーマットで読者はそのサイトに行かなくても新着情報を読むことができます。

アドオン Feed to Anki の入手

Anki はアドオンを追加することでさまざまな機能を加えることができます。
今回は Feed to Anki というアドオンを追加します。
パソコンで Anki を立ちあげたら、[ツール] - [アドオン] - [検索とインストール]の順に選択します。


アドオンをインストールの画面が現れたらコードに下の番号を入れて OK をクリックします。

1895937979

ダウンロードできたら「 Anki を再起動して下さい。」とメッセージが出ます。
Anki を再起動します。
今回のアドオン Feed to Anki が Anki に追加されます。

Feed to Anki の編集

[ツール] - [アドオン] - [Feed_to_Anki] - [編集] と選択します。


プログラムの編集画面が現れます。
Brackets などのテキストエディタで編集すると効率がいいですが、そのままでも編集できます。

Brackets - A modern, open source code editor that understands web design.

編集する部分は RSS フィードを読み込む設定をする部分です。
標準では以下のようになっています。

##### Feeds info (URL, deck, tags) #####
feeds_info = [
{"URL": "http://www.merriam-webster.com/wotd/feed/rss2",
"DECK": u"Word of the Day::Merriam-Webster",
"tags": [u"wotd", u"MW"]},
{"URL": "http://feeds.feedburner.com/OAAD-WordOfTheDay?format=xml",
"DECK": u"Word of the Day::Oxford",
"tags": [u"wotd", u"OAAD"]},
] ########################################

Merriam-Webster の "Word of the Day と OAAD (Oxford Advanced American Dictionary)の Word of the Day が最初から登録されています。

設定項目の説明

URL: RSS フィードの URL を指定
DECK: Anki に登録する単語帳名を指定、サブ単語帳も登録できます
tags: タグを指定。複数のタグを指定することもできます

NHK 語学番組の RSS フィードの項目一覧

NHK 語学番組の各番組で実際に使われたフレーズ集が過去に放送されたぶんを含めて RSS フィードが公開されています。

RSS一覧|語学学習コミュニティ ゴガクル

英会話タイムトライアル

ラジオ英会話

実践ビジネス英語

基礎英語1

基礎英語2

基礎英語3

URL はお気に入りの番組名かその右側の RSS 2.0 をクリックし、「RSS リーダーに登録」画面の RSS 2.0 をクリックすると新規タブが表れます。その URL をコピーします。

実際に実践ビジネス英語と英会話タイムトライアル、ラジオ英会話 2017 を追加したプログラムコードは以下の通りです。

{"URL": "https://gogakuru.com/rss/program_275_feed.xml",
"DECK": u"NHK::Business Communication in Action",
"tags": [u"NHK", u"BCA"]},
{"URL": "https://gogakuru.com/rss/program_271_feed.xml",
"DECK": u"NHK::English Conversation Time Trial",
"tags": [u"NHK", u"ECTT"]},
{"URL": "https://gogakuru.com/rss/program_257_feed.xml",
"DECK": u"NHK::Business Communication in Action 2017",
"tags": [u"NHK", u"BCA"]},
{"URL": "https://gogakuru.com/rss/program_254_feed.xml",
"DECK": u"NHK::English Conversation Time Trial 2017",
"tags": [u"NHK", u"ECTT"]},
{"URL": "https://gogakuru.com/rss/program_253_feed.xml",
"DECK": u"NHK::Radio English Conversation 2017",
"tags":[u"NHK", u"REC"]},

単語帳名を NHK 、サブ単語帳名を各番組名にし、タグは ”NHK” と各番組の短縮読みを登録しました。

更新の仕方

更新の仕方は [ツール] - [Feed to Anki] を選択します。
各単語帳に新規のカードが自動で追加されます。

瞬間英作文用に一工夫

このままでも、英語から日本語の学習ができます。
リーディングの勉強にはそれでいいのですが、ここではもう一工夫して瞬間英作文用に日本語から英語の学習をできるようにします。
単語帳 追加 ブラウザー のなかから「ブラウザー」をクリック


表れたブラウザー画面の左側から該当する単語帳をクリック
右側の画面の下の方にある「カード」をクリック


表れた画面から「反転」をクリック


これで「英語から日本語」から「日本語から英語」にカードが変わります。

参考サイト

Feed to Anki 毎日英単語のカードを増やせるアドオン | the right stuff

注意事項

今回紹介した方法を使えば、自動で NHK 語学番組のフレーズ集が Anki に登録されます。
利用はあくまでも個人利用に限定して使うようにして下さい。

まとめ

Anki は勉強をするのに便利なソフトですが、カードを追加する手間がかかります。
今回紹介した方法を使えば、自動で新しいカードを追加することができます。
勉強がはかどるのでオススメです。
今回の記事は以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

AnkiMobile Flashcards

AnkiMobile Flashcards
posted withアプリーチ
スポンサーリンク
おすすめの記事