この記事を読むのに必要な時間は約 12 分 38 秒です。

新聞などでたまに実際に安楽死を自らの意思で選んだ人の記事がのることがあります。どんなに議論をしてもつきることがない議題です。世界的にも関心が高いことから英検1級英作文問題や面接でも取り上げられるのではと思い、”Should euthanasia be legal ? 安楽死を合法化するべきか?”を問題に肯定と否定の両方の立場で英作文とその日本語訳を書いていきます。

スポンサーリンク

安楽死とは

安楽死とは広辞苑では以下のように書かれています。

助かる見込みのない病人を、本人の希望に従って、苦痛の少ない方法で人為的に死なせること。

なお日本では安楽死は認められていません。
また安楽死が認められている国でも、医師によるきびしい診察と裁判所の許可などが必要になりますので、非常にハードルが高いです。
失恋や失業などの一時的な感情の落ち込みでは当然ながら認められません。
当サイトのこの記事では、性格上、肯定と否定の両方の立場を書いていますが、個人的な意見は大反対です。

語句

euthanasia n. 安楽死
mercy killing n. 安楽死
death [dying] with dignity n. そんげんし (尊厳死)
voluntary euthanasia n. そんげんし (尊厳死)
a terminally ill patient n. 末期患者 (集合的に) the terminally ill
hospice n. ホスピス (病人、特に末期患者・貧困者などの病院または収容所)
Hippocratic oath n. ヒポクラテスの宣誓 (MD (Doctor of Medicine) となるときにおこなう倫理綱領の宣誓、宣誓文の一部に ” I will give no deadly medicine to any one if asked, nor suggest any such counsel “ 「頼まれても死に導くような薬を与えない。それを勧めることもしない。」とあります。

肯定

肯定の立場としては

  1. 自らの生死を選択する権利
  2. 末期患者の苦しみを緩和する目的
  3. 介護医療費の増大による国の負担を少なくするため

があげられます。

Affirmative

Many people argue that euthanasia should not be legal. However, I agree with it. Euthanasia should be legal because people should have the right to opt for their death, many terminally ill patients want to alleviate suffering, and governments have to reduce healthcare spending.

The main reason that euthanasia should be legal is that people should have the right to opt for their death. Even their families cannot infringe on the people's rights. And doctors should allow them to do it. It is a kind of liberty of choice.

Another reason that euthanasia should be legal is that the way is a realistic measure to alleviate patients' suffering. Thanks to advanced medical technology, life expectancy is improving. However, many terminally ill patients suffer from their pains. And their families do not want to see them suffering at a hospital bed.

Additionally, many developed countries, including Japan, waste healthcare spending. For an individual, live longer than past is good. But in reality, healthcare spending is covered by taxes. And younger generation has to pay it. The government has no choice but legalizes euthanasia. This is the only solution to tackle the problem.

When taking the points mentioned above into consideration, it becomes apparent that euthanasia should be legal.

肯定の日本語訳

多くの人々は、安楽死は合法的であってはならないと主張している。しかし、私はそれに同意します。人々は死を選ぶ権利を持つべきで、多くの末期患者は苦しみを和らげたいと考えており、政府は医療支出を減らさなければならないため、安楽死は法的でなければならない。

安楽死が合法でなければならない主な理由は、人々が死を選ぶ権利を持つべきだということです。家族でさえ、その人の権利を侵害することはできない。そして、医師はその人に安楽死をさせるべきです。それは一種の選択の自由です。

安楽死は合法的でなければならないもう一つの理由は、その方法が患者の苦しみを和らげる現実的な手段であるということです。高度な医療技術のおかげで平均余命は向上しています。しかし、多くの末期患者は痛みを抱えています。そして、患者の家族は、彼らが病院のベッドで苦しんでいるのを見たくありません。

加えて、日本を含む多くの先進国は、医療費を浪費しています。個人にとっては、昔よりも長く生きることは良いことです。しかし現実として、医療費は税金でまかなられています。そして若い世代はそれを支払わなければならない。政府は安楽死を合法化するしかない。これが問題に取り組む唯一の解決策です。

上記の点を考慮すると、安楽死は合法的でなければならないことが明らかです。

否定

否定の立場としては

  1. 医者はヒポクラテスの宣誓に従うべき
  2. 政府は人が死ぬ権利を与えてはいけない
  3. 宗教的けねん

などがあげられます。上から順により大きな視点になるようにしました。

Negative

I disagree with the opinion that euthanasia should be legal. Doctors should not disregard the Hippocratic oath. Governments should not give citizens the right to die. And, there are religious concerns.

First, before becoming doctors, they say the Hippocratic oath at the graduation ceremony. The oath states ” I will give no deadly medicine to anyone if asked, nor suggest any such counsel.“ The doctors should not violate the Hippocratic oath. If they broke the oath, they would no longer doctors but murders.

Second, governments should not give their citizens the right to die. Even if they choose the right, the governments should officially ban it. There is no excuse to reduce healthcare spending. Recently, many governments are increasing defense spending. They should cut defense spending first.

Third, there are religious concerns about euthanasia. For example, the Bible says “The LORD has given; the LORD has taken.” That means people do not have the right to die themselves. Only, God has it. Other major religions also have the same tenets. Thanks to the tenets, we human beings have flourished culturally on the planet.

For the reasons mentioned above, I am against that euthanasia should be legal. Every person should not be allowed to die oneself.

否定の日本語訳

私は安楽死が合法でなければならないという意見に反対です。医師はヒポクラテスの宣誓を無視すべきではありません。政府は市民に死ぬ権利を与えるべきではありません。そして、宗教的な懸念があります。

まず、医師になる前に、彼らは卒業式でヒポクラテスの宣誓をおこなう。宣誓は「私は訪ねられたとしても誰にも致命的な薬を与えませんし、そのような弁護を示唆しません」と述べます。医者はヒポクラテスの宣誓に違反してはいけません。彼らが宣誓を破った場合、彼らはもはや医者ではなく殺人者である。

第二に、政府は市民に死ぬ権利を与えるべきではない。彼らがその権利を選択したとしても、政府はそれを正式に禁止すべきである。医療費を削減する言い訳は通用しません。最近、多くの政府が防衛費を増加させている。彼らはまず防衛費を削減すべきです。

第三に、安楽死に関する宗教的懸念がある。例えば、聖書は「主が与え、主が取られたのだ。」とあります。これは、人は自分自身を殺す権利を持っていないことを意味します。神だけがそれを持っています。他の主要な宗教も同じ考え方を持っている。この教義のおかげで、我々人類は地球上で文化的に栄えている。

上記の理由から、私は安楽死を合法化するという意見に反対します。すべての人が自分自身で死ぬことを許されるべきではありません。

まとめ

”Should euthanasia be legal ? 安楽死を合法化するべきか?”をトピックとした肯定、否定双方の立場の英作文を英検1級問題と同じ形式で書いていきました。
報道などでたまにとりあげられ、つきることのない議論だけに、今後、英検の英作文や面接で問題にされる可能性はあります。
今回の記事は以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
おすすめの記事