この記事を読むのに必要な時間は約 7 分 23 秒です。

 英語で味わう偉人伝~Heroes and Giants(CD BOOK)を2010年7月に購入しました。
本書は歴史上の英雄や偉人についての短い読み物です。
それぞれの人物伝の最後にはディクテーション問題や内容チェックの問題もついています。
リスニングカや読解力を試すことができます。

紹介させている人物は順番に以下の通りです。
レオナルド=ダ=ヴィンチ、マリー・キュリー、ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン、マザー・テレサ、アベベ・ビキラ、アルバート・アインシュタイン、マハトマ・ガンディー、ニール・アームストロング
それぞれ、物語、問題、日本語訳があります。
1話のボリュームは平均500語です。
中学校程度のやさしい英文でつづられています。
CDには、ゆっくりとはやいの速度の異なる2種類の朗読が収録されています。
ゆっくりの速度は、毎分130語前後の速度、はやいの速度は、毎分155語前後の速度です。
声に出して英文を読んだり、英文を見ながらCDの音声と同時に読むオーバーラッピングをしたり、英文を見ないでCDの音声を聴き、追いかけるようにすぐ後について声を出すシャドーイングをして練習しましょう。

また、ディクテーションと読解問題も収録されていますので、それらにもチャレンジしてみましょう。

本書の英文のページの下には、単語と熟語の訳が書かれていますので、辞書なしで楽しむことが出来ます。

イタリアからは芸術家、科学者のレオナルド=ダ=ヴィンチが登場します。
「受胎告知」「最後の晩さん」「モナ・リザ」などで有名です。

Leonardo da Vinci - presumed self-portrait - WGA12798.jpg
By レオナルド・ダ・ヴィンチ - Web Gallery of Art:   Image  Info about artwork, パブリック・ドメイン, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=15497207

ポーランドからは物理学者、科学者のマリー・キュリーが登場します。
女性初のノーベル賞受賞者。ノーベル物理学賞とノーベル化学賞の両方を受賞した唯一の人物です。

Marie Curie 1903.jpg
By Nobel foundation - http://nobelprize.org/nobel_prizes/physics/laureates/1903/marie-curie-bio.html, パブリック・ドメイン, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=6200096

ドイツからは作曲家のルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンが登場します。
交響曲第3番「英雄」、交響曲第9番(合唱付き)、ピアノ協奏曲第5番「皇帝」などが有名です。
年末になるといろいろなところで、交響曲第9番(合唱付き)が聴けますので、ご存じかと思います。

Beethoven.jpg
By Joseph Karl Stieler - http://www.fraunhofer.de/archiv/presseinfos/pflege.zv.fhg.de/german/press/pi/pi2002/08/md_fo6a.html, パブリック・ドメイン, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=165990

次に旧ユーゴスラビア(現マケドニア)生まれのインドで活躍したマザー・テレサが登場します。
ノーベル平和賞を受賞されています。
本書以外にもさまざまな偉人伝で紹介されていますので、ご存じかと思います。

MotherTeresa 090.jpg
By Túrelio, CC BY-SA 2.0 de, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=2246938

エチオピアからはアベベ・ビキラが登場します。
「はだしの王者」「走る哲人」と呼ばれました。
世界最高記録を樹立してオリンピックをれんぱした唯一のマラソン・ランナーとして有名です。
はだしで走っている写真がとても印象的です。

Abebe Bikila maratona olimpica Roma 1960.jpg
By オリジナルのアップロード者はイタリア語版ウィキペディアBlackcatさん - Comitato organizzatore dei Giochi della XVII Olimpiade, パブリック・ドメイン, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=22106687

ドイツからはアルバート・アインシュタインが登場します。
特殊相対性理論、一般相対性理論、ブラウン運動の原理などを発表しました。
ノーベル物理学賞を受賞しています。

Einstein1921 by F Schmutzer 2.jpg
By Ferdinand Schmutzer - http://www.bhm.ch/de/news_04a.cfm?bid=4&jahr=2006, パブリック・ドメイン, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=1089438

インドからはマハトマ・ガンディーが登場します。
政治指導者、弁護士、宗教家、思想家と非常に多才です。
インド独立の父です。
さまざまな名言を残されました。
その1つが以下です。

あなたの夢は何か、あなたが目的とするものは何か、それさえしっかり持っているならば、必ずや道は開かれるだろう。

Portrait Gandhi.jpg
By 不明 - http://flickr.com/photos/55638925@N00/255569844/, パブリック・ドメイン, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=2369294

アメリカ合衆国からはニール・アームストロングが登場します。
彼は宇宙飛行士でした。
アポロ11号の船長として史上初の月面着陸に成功しました。
人類で初めて月面に足跡を残しました。

これは1人の人間にとっては小さな一歩だが人類にとっては偉大な飛躍である。

という名言は有名です。

Neil Armstrong pose.jpg
パブリック・ドメイン, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=55244

以上簡単ではありますが、各偉人の紹介でした。
国籍も分野もさまざまな方が登場します。
どの人物も決して平坦ではない人生を歩んできましたが、不屈の精神で目標を全うされた方たちです。
きっと心の琴線に触れることと思います。
明日を夢みる中学生や高校生にぜひ読んでもらいたいと思います。
本書を読むことによって英語の勉強になるだけでなく、偉人たちの人生から前向きに生きる勇気も与えてくれるでしょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事