この記事を読むのに必要な時間は約 13 分 2 秒です。

「計画的陳腐化は禁止されるべきか?」Should planned obsolescence be banned? についての英文エッセイを肯定、否定の両方の立場で書いてみました。日本語訳も併記しています。今後、このテーマは英検1級などの英作文なり面接試験で出題されるかもしれません。

スポンサーリンク

計画的陳腐化

計画的陳腐化は英語で planned obsolescence と書きます。planned は「計画的な」という意味の形容詞、obsolescence は「陳腐化」という意味の名詞です。
計画的陳腐化の意味は、企業が製品の寿命を意図的に短くして、新製品を定期的に消費者に買わせるようにすることです。

計画的陳腐化は禁止されるべきか?

Should planned obsolescence be banned? 「計画的陳腐化は禁止されるべきか?」を問題に、英検1級の英作文問題と同様、3つの理由、構成: 導入、本論、結論、エッセイ全体の長さを200~240語程度にして、肯定、否定両方の立場で書いてみました。

肯定の立場

肯定の立場としては、
1 物が必要以上に製造、運搬させることによる環境問題
2 企業が顧客に対して嘘をつくことによる社会的問題
3 企業そのものの評判を落としてしまい本末転倒になってしまう
といったことが上げられます。

Affirmative

I agree with planned obsolescence be banned. It is bad for the environment as well as businesses lying customers, and damaging the companies' reputation.

First, planned obsolescence is bad for the environment. Because when businesses make products consistently, it will make a huge amount of greenhouse gases. Even if the businesses claim that they participate in a recycling program, it will damage our planet. The recycling program is an alternative solution for reducing and reusing plans.

Second, during planned obsolescence process, businesses lie innocent customers. This process is a kind of theft. Theft is a crime. All societies do not accept such crime. So if a company make planned obsolescence products, the company executive has to be sent to jail.

Third, when businesses make planned obsolescence products and media uncover the truth, the companies' reputation will damage. And the companies stock price also will fall. Recovering the reputation will longer than the company predict. Because recently, customer doubting companies is higher than ever before. Of course, every company does not want to hurt their reputation. That is why they should not make such products anymore.

For the reasons mentioned above, I agree with planned obsolescence be banned. It is terrible for businesses as well as individuals.

Should planned obsolescence be banned?

Affirmative の訳

私は計画的陳腐化が禁止されることに同意します。環境にはもちろんのこと、企業が顧客に嘘をつくことにより、企業の評判が損なわれます。

第一に、計画的陳腐化は環境にとって悪いことです。企業が製品を一貫して製造する課程で、大量の温室効果ガスが発生するためです。企業がリサイクルプログラムに参加すると主張しても、環境は悪化します。リサイクルプログラムは、生産縮小や再利用計画の代替策でしかありません。

第二に、計画的陳腐化を行う場合、企業は無実の顧客に対して嘘をつくことになります。これは一種の盗みです。盗難は犯罪です。すべての社会はこのような犯罪を受け入れません。したがって、企業が計画的陳腐化製品を製造するなら、その企業役員は刑務所に送られなければならない。

第三に、メディアが企業の計画的陳腐化製品を作っていることを明らかにすると、その企業の評判が悪くなります。そして企業の株価も下落することになります。評判を回復させることは、企業が期待するよりも長びくでしょう。最近では、企業を疑う顧客はこれまで以上に多くなっているからです。当然ながら、すべての企業は自社の評判を傷つけたくありません。だからこそ、企業はそのような製品を作るべきではありません。

上記の理由から、私は計画的陳腐化が禁止されることに同意します。個人だけでなく、企業にとっても悪いことです。

否定の立場

否定の立場としては
1 より良い製品を作るために必要
2 雇用を安定させることが出来る
3 セキュリティの維持になる
といったことが上げられます。

Negative

I disagree with the idea that planned obsolescence should be banned. It is important for making better products, stabilization of employment, and maintaining security.

First, why planned obsolescence is so vital because of making better products. Businesses usually find a way to research and develop new products. If planned obsolescence had been banned, companies would not make such new products. Because creating new products needs much money. And usually, the cash comes from companies profits. Also, many potential consumers want to buy new products.

Second, planned obsolescence is vital for stabilization of employment. Large companies employ many employees all over the world. If the companies went into bankruptcy, the companies employees would be jobless. It is terrible for the economy. Consumer spending is one of the significant earnings for the world.

Third, planned obsolescence is the primary way to maintain security. All businesses must maintain security. However, usually, companies cannot obtain the cost of maintaining security because many customers avoid paying such fee. Even if businesses explain that maintaining security needs much money, customers do not accept to pay the cost. That is why companies have to find a way to make the price. And, the cost derives from planned obsolescence process. As long as, businesses uncover the risk of planned obsolescence, it should be accepted.

For the reasons mentioned above, I think planned obsolescence is inevitable. As long as, businesses uncover the risk of planned obsolescence, people should accept it.

Negative の訳

私は計画的陳腐化が禁止されるべきであるという意見に反対です。それはより良い製品を作り、雇用を安定させ、そしてセキュリティを維持するために重要です。

第一に、より良い製品を作るためには計画的陳腐化は重要です。企業は通常、新しい製品を研究し、開発する方法を模索します。計画的陳腐化が禁止されるなら、企業はそのような新製品を作れなくなる。なぜなら、新製品の開発には多額の資金が必要です。そして通常、それらの資金は企業の利益から捻出されます。また、多くの潜在的消費者は新製品を購入したいと考えている。

第二に、計画的陳腐化は雇用の安定に不可欠です。大企業は世界中に多くの従業員を雇用しています。そういった企業が破産してしまうと、その会社の従業員は失業してしまいます。経済は悪化してしまいます。個人消費は世界の大きな収益の1つです。

第三に、計画的陳腐化がセキュリティを維持することのできる主要な方法です。すべての企業はセキュリティを維持する必要があります。しかし、多くの顧客がそのような料金を支払うことを避けるため、通常、企業はセキュリティを維持するための経費を得ることができません。たとえセキュリティの維持に多額の費用が必要だと企業が説明しても、顧客は費用を支払うことを認めません。だからこそ、企業はその費用を捻出する方法を見いださなければなりません。そして、その費用は計画的陳腐化の課程から得られます。企業が計画的陳腐化のリスクを明らかにしている限り、このことは受け入れるべきです。

上記の理由から、私は計画的陳腐化は避けられないと考えます。企業が計画的陳腐化のリスクを明らかにする限り、人々はそれを受け入れるべきです。

まとめ

Should planned obsolescence be banned?「計画的陳腐化は禁止されるべきか?」についての英検1級英作文形式で肯定、否定の双方の立場で書いてきました。まだ書き直す必要があると思いますが、機会があれば訂正していきたいと思います。今後、英検の英作文や面接で同様の問題が出たときの参考にしていただければ幸いです。
今回の記事は以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
おすすめの記事