国際英文ニュース誌TIME 2017/9/25号を読んだ感想


この記事を読むのに必要な時間は約 5 分 10 秒です。

国際的に評価が高い英文ニュース誌「TIME(タイム)」を愛読しています。「TIME(タイム)」は世界200カ国、2200万人が愛読している世界最大の英文週刊ニュース誌です。今回は2017年9月25日号を読んだ感想を書いていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

国際的雑誌「TIME」

「TIME(タイム)」は1923年創刊、発行部数400万部。世界200カ国、2200万人が愛読している世界最大の英文週刊ニュース誌です。
政治、経済、環境、文化、エンターテイメント、芸術、最新医療事情などと幅広く取り上げられています。
アジア版では日本の読者向けに、よりなじみの深いニュースを編集していますので、日本人にも身近な話題を外側から知る事が出来ます。

2017年9月25日号

アジア版 TIME 2017年9月25日号の表紙は Salman Rushdie (サルマン・ラシュディ)です。

How Trump inspired Salman Rushdie’s latest novel

サルマン・ラシュディはインド出身のイギリス人作家です。
昨年アメリカ国籍を所得しました。
現在はアメリカのニューヨーク在住です。
自身の最新作 The Golden House についてや、これまでの作品についての紹介があります。
The Golden House はニューヨークを舞台に、現在のアメリカが抱えている問題を描いています。
小説では緑色の髪をしたジョーカーが王になり、主人公たちは恐怖におののきます。

アメリカでは政治不安を口にすることで、衝突が生じることから若者たちは萎縮している向きがあとのことです。
サルマン・ラシュディは本書を通してこの問題に取り組んでいます。

他の作家についての紹介もあります。
Celeste Ng は中国出身のアメリカ人作家です。
Celeste Ng は小説 Everything I Never Told You でアメリカに移り住んでからの自身の体験を元に執筆しています。
様々な人種が入り乱れるアメリカで、彼女が感じたことを描いてます。
人種差別について考えさせられる作品です。
Everything I Never Told You は、Amazon.com’s no. 1 Book of the Year 2014 に輝いています。

また、短編小説の Girls at Play は2012年に Pushcart Prize を受賞しました。

最新作の Little Fires Everywhere は、この秋に最も期待されている作品の一つです。

A Perfect Storm

ハリケーン Irma (イルマ)がフロリダ州を襲いました。
被害の様子、救出活動、そして地球温暖化によりハリケーンが巨大化、頻発化していることの懸念について掲載されています。

Vietnam War, Revisited

Ken Burns と Lynn Novick 監督の映画、The Vietnam War でベトナム戦争の様子を描いています。
実際の写真や、映画の一場面を織り交ぜながら、この戦争について掲載されています。

感想

今回は、ハリケーン、イルマの被害だったり、ベトナム戦争の映画など、重苦しい特集が多かったです。
そんな中、作家とその作品を紹介した記事では、新たな発見がありました。

Fujisan.co.jpでの定期購読

TIMEを定期購読するか迷っている方には、Fujisan.co.jpで1冊まるごとサンプルとして読むことが出来ます。定期購読では最大で68%割引になります。書店で単号を買うと980円のところ、1号当たり310円になります。購読プランは、3ヶ月プラン、1年プラン、2年プランとありますので、予算や目的に合わせてプランを選ぶことが出来ます。

まとめ

TIMEを読み初めて今回で28号目になります(特集号は2号分として計上)。TIMEを読むことで世界で今何が起きているのか、政治だけでなく文化面でも世界で関心の高いことが知ることが出来ます。
英検準1級、TOEIC L&R 800の方は一度挑戦してみることをお勧めします。
今回の記事は以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

TIME
Fujisan.co.jpへ


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする