この記事を読むのに必要な時間は約 7 分 22 秒です。

国際的に評価が高い英文ニュース誌「TIME」を読み続けています。今回は2017/5/22号と、バックナンバーで3/20号を読んだ感想などを書いていきます。

スポンサーリンク

US版とアジア版では表紙が違う

TIMEを長年読んでいる方にはおなじみだと思いますが、私はまだ読み始めて日が浅いので最近まで気がつきませんでした。
何かと言いますと、US版とアジア版とで表紙が違うことがあるのです。表紙が同じ時もありますが、今回読んだ2017/3/20号と5/22号とは、それぞれアジア版が Marine Le Pen と Geert Wilders 、 Emmanuel Macron となっています。US版ですと両号とも Donald Trump になっています。
私は日本に住んでいるのでアジア版を読むことになります。このことは興味深かったので紹介しておくことにしました。

2017/3/20号の内容

先にも書きましたが、表紙は Marine Le Pen と Geert Wilders です。Marine Le Pen マリーヌ・ル・ペンは Front National 国民戦線の党首、2017年フランス大統領選挙の第1回投票では10人の候補者中2位に入り、決選投票に残りましたが、最終的には第1位の Emmanuel Macron エマニュエル・マクロンに破れました。
Geert Wilders ヘルト・ウィルダースはオランダの自由党の党首です。Mark Rutte マルク・ルッテと首相の座をかけて争い、ウィルダースが敗北しました。
特集では Ever more divided union と題して、2人の躍進とEUの現状、人々の間でEUからの離脱を望む声が日に日に高まっている原因の背景などが掲載されています。
Maastricht Treaty マーストリヒト条約のことを初めて知りました。

そのほかの特集は Battling for blood jade と題して、Myanmar ミャンマー連邦共和国での jade 翡翠(ひすい)鉱山労働者の過酷な現状が写真と図解つきで掲載されています。

また Inside Donald Trump's war against the state と題して、Donald Trump ドナルド・トランプ大統領のアメリカ国内の政治問題について論争を招く発言とともに、その内容について詳しく掲載されています。

そのほか、特集ではありませんが、興味深かった記事は、Girl power と題して、Wall Street ウォール・ストリートの Charging Bull チャージング・ブルに立ち向かう少女像が写真付きで掲載されていました。
これは男女間の賃金格差、および役職に女性が少ないことに対する抗議として設置されたとのことです。

A $2.5 trillion asset manager just put a statue of a defiant girl in front of the Wall Street bull
のタイトルで Business Insider のオンライン版にも同様の記事が掲載されています。
興味のある方は Business Insider 内で上記タイトルを検索すると記事を読むことが出来ますので、ぜひ。

Business Insider

他に Female pedestrian sings Down Under のタイトルで Australia Melbourne で歩行者信号を男性ではなく女性にする試みが紹介されています。
これは無意識のうちに男女格差を生んでいることをなくす試みだそうです。

他に Air India では機長から客室乗務員まで全て女性の航空便があることが紹介されています。
各国、男女間の社会格差をなくす努力が実行されていることがわかります。

Science では The perils of an early spring というタイトルで気候変動による生態系の悪影響と食糧供給に対する危機が紹介されています。

2017/5/22号

2017/5/22号の表紙は先にも書いたとおり Emmanuel Macron エマニュエル・マクロンです。
France's youngest leader since Napoleon takes the stage のタイトルで5月7日に決選投票が行われてフランス大統領になったエマニュエル・マクロンについての記事が掲載されています。

他の記事は On the trail of the johatsu – Japan's 'evaporated people' のタイトルで日本人が突然蒸発してしまうことについての記事が掲載されています。
怖い現実ですが、その背景は何があるのかが掘り下げて調査されています。

特集では The Comey misfire のタイトルで James Comey ジェームズ・コミー、2017年5月までFBI長官、が Donald Trump ドナルド・トランプ大統領によって解任された背景について写真、関連する人たちの写真と役職、今回の解任に関してその人たちの関わり、また事の展開が時系列で掲載されています。

他の特集ではTrump after hours のタイトルでトランプ大統領のホワイトハウスでの過ごし方が、 Obama オバマ前大統領の過ごし方との対比も合わせて掲載されています。

Science では Secrets of the Canine Mind のタイトルで、犬の心理についての記事が掲載されています。
犬のことについて詳しく知りたい方にとっては興味ある記事になっています。

以前のTIMEを読んだ感想については以下を参照願います。

Fujisan.co.jpでの定期購読

TIMEを定期購読するか迷っている方には、Fujisan.co.jpで1冊まるごとサンプルとして読むことが出来ます。定期購読では最大で68%割引になります。書店で単号を買うと980円のところ、1号当たり310円になります。購読プランは、3ヶ月プラン、1年プラン、2年プランとありますので、予算や目的に合わせてプランを選ぶことが出来ます。

まとめ

TIMEを読み初めて今回で9号目になります(特集号は2号分として計上)。TIMEを読むことで世界で今何が起きているのか、政治だけでなく文化面でも世界で関心の高いことが知ることが出来ます。
英検準1級、TOEIC L&R 800の方は一度挑戦してみることをお勧めします。

今回の記事は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
TIME
Fujisan.co.jpへ

スポンサーリンク
おすすめの記事