この記事を読むのに必要な時間は約 2 分 42 秒です。

goofの意味と使い方について説明していきます。

スポンサーリンク

goofの意味

goofは名詞で「ばか、間抜け」という意味で使われます。

He describes himself as a goof.
彼は自分のことを馬鹿と評している。

この意味での類義語はidiot, ass, halfwit, nincompoop, blockhead, buffoon, dunce, dolt, ignoramus, cretin, imbecile, dullard, moron, simpleton, clodがあります。

また同じく名詞で「(不注意による)間違い、へま、どじ」という意味でも使われます。

We made a goof.
私たちは、へまをしました。

この意味での類義語はerror, mistake, miscalculation, fallacy, slip, oversight, fault, blunder, gaffe, defect, flawがあります。

goofは自動詞で「しくじる、へまをやる」という意味でも使われます。

I'm sorry. I goofed.
ごめんなさい。しくじりました。

この意味での類義語にmockery, derision, laughter, scorn, scoffing, contempt, jeering, sneering, sneers, jibes, jibing, joking, teasing, taunts, taunting, ragging, chaffing, twitting, raillery, sarcasm, satire, lampoon, burlesque, caricature, parodyがあります。

句動詞でgoof offは「のらくらする、怠ける」という意味になります。

He's always goofing off on the job.
彼はいつも仕事をさぼっています。

この意味での類義語はmalinger, pretend to be ill, fake illness, feign illnessがあります。

また句動詞でgoof aroundは「ふざける、遊び回る」という意味になります。

We goofed around all night.
私たちは一晩中遊び回った。

fireworks-918892_640

この意味での類義語にmess aroundがあります。


スポンサーリンク
おすすめの記事