glimpseとglanceの違いについて


この記事を読むのに必要な時間は約 2 分 47 秒です。

glimpseもglanceも英和辞典では「ちらと見る」という意味で載っている場合が多いのですが、その違いについて書いていきます。またいくつか例文も紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

glimpseについて

glimpseを英英辞典で調べると、to see someone/something for a moment, but not very clearlyと書かれています。ここでは動詞seeが使われています。
このseeは英和辞典で調べると、「見る、…が見える」と書かれています。
視界の中に入る、意識したわけではないけれど見えるという意味になります。

I saw her cross the street.
彼女が通りを横切るのを見た。

といった場合は、彼女を見つけるために見ていたのではなく、例えば、歩いていてたまたま彼女が通りを横切るのを見た。といった感じになります。

She glimpsed him running through the crowd.
彼が人ごみをかき分けて走ってくるのがちらりと彼女に見えた。

この場合の彼女は、彼を探すために見ていたのではなく、彼女の目に彼が走ってくるのが入ってきたという感じになります。またglimpseは他動詞として使われています。

glanceについて

glanceを英英辞典で調べると、to look quickly at something/someoneと書かれています。ここでは動詞lookが使われています。
このlookを英和辞典で調べると、「(注意して)見る、眺める、注視する、捜す」と書かれています。
意識して何か、もしくは誰かを見るという感じになります。

He still sat and looked at the picture.
彼はまだ座ってその絵を見ていた。

この場合の彼は、意識して絵を見ていた。といった感じになります。

You’re glancing at your watch.
あなたは時計をちらっと見ている。

この場合のあなたは、例えば今何時なのかを確認するために、意識して自分の時計を見ている。という感じになります。
またglanceは自動詞として使われ、前置詞のatを用いています。時計の時間という一点を見るという感じです。

まとめ

意識して自然に使い分けられるようになるには、意味を理解した上で、さまざまな例文を参考にしながら、自分でも使ってみるといいです。今回の記事は以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました。




スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする