この記事を読むのに必要な時間は約 6 分 26 秒です。

国際的に評価が高い英文ニュース誌「TIME」を愛読しています。今回は2017年7月24日号を読んだ感想を書いていきます。

スポンサーリンク

2017年7月24日号

2017年7月24日号の表紙はトランプ大統領の長男ドナルド・トランプ・ジュニアです。「Red Handed」(現行犯の) THE RUSSIA SCANDAL HITS HOME という字が並びます。

TIMEはトランプ大統領に対してもかたくなな姿勢を見せているところが表紙にも現れています。

The Bombshell

表紙のドナルド・トランプ・ジュニアに関して、特集では2016年に行われたアメリカ大統領選挙でドナルド・ジュニアがロシアと関連していたことを捜査する背景が描かれています。

大統領選挙での疑惑がますます深まっている様子です。

2016年夏の出来事が時系列で書かれています。そのうちの1つに以下のように書かれています。

Trump Jr. denies Russia is trying to help his father

トランプ・ジュニアはロシアが父親を助けようとしていることを否定する

疑惑は選挙期間中からあったと言うことですね。知りませんでした。

A New Kind of PM

アイルランドの首相 Leo Varadkar (レオ・バラッカー)についてです。自身がゲイで、世界初の同性結婚を承認した国の首相であるレオ・バラッカーがどのようにアイルランドを導いていくのか注目です。

アイルランドは、2015年5月に行われた国民投票で同性結婚を承認した世界初の国です。投票した有権者の62%が同性結婚を指示しました。

そういった意味では、アイルランドはLGBTQ (lesbian, gay, bisexual, transgender, and queer)の方たちにとっては住みやすい国と言えます。

民主主義が進めば多様な生き方や考え方が理解されます。アイルランドは民主主義的にも世界をリードしていると言えます。

No Child Left Behind?

病気や障害を持った子供の親たちが、トランプ大統領が勧める医療保険の支出削減に反対しています。共和党は予算を圧迫する理由でMedicaid (65歳以下の低所得者・障害者を対象とする国民医療保険制度)の見直しを計画しています。

オバマ前大統領の下、通称Obamacare (オバマケア)と呼ばれる医療保険制度改革が法制化され、保険加入者が増えました。

病気や障害を持っている子供たちでも、これにより助けられましたが、同時に多くの予算がかかっていると言うことも事実です。

そういった子供を持つ親たちが、直接民主党のChris Van Hollen上院議員に会って話をしているところが写真付きで紹介されています。

Get Moving

適度な運動をすることは健康に良いと言うことは多くの人が認めているところです。

最新の研究により、どういった運動がどのように健康にいいのかという記事が掲載されています。

ヨガや、めい想がリラックス効果があることは知られていますが、その他の利点についてFrontiers in Immunologyが詳しく説明した内容を紹介しています。

毎日運動する必要はないと、JAMA Internal Medicineの研究結果が掲載されています。週に150分の適度な運動をすることを勧めています。

仕事の成果も運動をすることで向上することがJournal of Occupational Health Psychologyの最近の研究結果で明らかになりました。

その研究により、被験者が昼食をとった後、15分間歩くだけで午後の仕事の成果が上がったそうです。

その他の利点や具体的な運動内容と効果については、この号の記事を読んでください。

8 Questions

毎回、巻末にインタビューを受ける人に8つの質問をした内容を掲載しています。

今号はノーベル平和賞受賞者のMalala Yousafzai (マララ・ユスフザイ)です。

MosulがISISの手から奪還したが女性たちが帰還できていない事実について、UNICEFや教育の重要性を説いています。

Girl Power Tripでは、世界を巡って女性たちの現状を直接見て伝えています。その中で、マララは一人の少女に会いました。その少女の父親はなくなり、少女自身も難民として生活しています。少女はそんな状況でも希望を持っていると言うことです。

Lexile指数600L-695L、TOEICリーディングスコア100-195の学習者向け

Fujisan.co.jpでの定期購読

TIMEを定期購読するか迷っている方には、Fujisan.co.jpで1冊まるごとサンプルとして読むことが出来ます。定期購読では最大で68%割引になります。書店で単号を買うと980円のところ、1号当たり310円になります。購読プランは、3ヶ月プラン、1年プラン、2年プランとありますので、予算や目的に合わせてプランを選ぶことが出来ます。

まとめ

TIMEを読み初めて今回で20号目になります(特集号は2号分として計上)。TIMEを読むことで世界で今何が起きているのか、政治だけでなく文化面でも世界で関心の高いことが知ることが出来ます。
英検準1級、TOEIC L&R 800の方は一度挑戦してみることをお勧めします。

今回の記事は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
TIME
Fujisan.co.jpへ

スポンサーリンク
おすすめの記事