この記事を読むのに必要な時間は約 13 分 36 秒です。

グレーデッドリーダーTrumpet Voluntaryを読んだ感想

英語学習者向けの書籍、Graded Readersの中からTrumpet Voluntaryを読んだ感想を書いていきます。
Trumpet VoluntaryはJeremy Harmerが書いた小説です。Cambridge English Readersシリーズから出ています。
本書のタイトルであるTrumpet VoluntaryはJeremiah Clarke (1659 – 1707)が描いた曲です。
本書を読んだ感想を書いていきます。

スポンサーリンク

作品の概要

ビオラ奏者のDerek Armstrong、Derekの妻でトランペット奏者のMalgosia、ピアノとトランペット奏者のTibor Arkadi、他の楽器の演奏者、Malgosiaの家族などが主な登場人物です。
舞台はイギリス、ポーランド、ブラジルです。
ビオラはバイオリンに比べると地味な楽器としてみられています。
そんなビオラを演奏するDerekが彼にとって高嶺の花の女性であるトランペット奏者のMalgosiaとの念願の結婚を果たすことが出来、公私ともに満足しているときにあることが起こります。
Derekは問題を解決するために、ブラジルへと向かうのですが…。

作品としては、楽器や曲名、指揮者などが出てきますので、音楽に関して明るい方ならより作品にのめり込めると思います。
私はあまり音楽に関して詳しくないので、この作品を通して楽器のことについて知ることが出来ました。

曲名のTrumpet Voluntaryを描いたJeremiah Clarkeは高貴でとても美しい女性への失恋を経て自殺をしてしまいます。
本の最初に簡単にそのことが説明されています。
読み進めていく上でそのことを念頭に置いていくとより作品にのめり込めると思います。

多くの人は、社会の中で主役になることはないと思います。ビオラ奏者のDerekの境遇は、多くの読者との共感を得るところもあります。

小説の分野としてはサスペンスとロマンスが合わさった感じです。

主人公であるDerekの一人称で描かれていますので臨場感をもって読むことがが出来ます。
ページ数は111ページで、Cambridge English Readersの難易度別では level 6 です。
上級者向けにはなりますが、休日に一気に読めると思います。

語句

p. 6

viola n. ビオラ: violin 属の 4 弦の擦弦楽器; violin よりやや大型で 5 度低く調弦され, 弦楽四重奏やオーケストラでは中音域を受けもつ

p. 13

canteen n. (学校・会社・工場などの)食堂

p. 14

accompany vt. …の伴奏をする vi. 伴奏する

p. 15

conduct vt. 〈軍隊・楽隊などを〉指揮する vi. 楽団の指揮をする

Sir Georg Solti n. ショルティ《1912-97; ハンガリー生まれの英国の指揮者》

sensual adj.〈顔など〉肉感的な

p. 18

pink elephants (酒や麻薬による)幻覚

p. 21

arrogance n. 横柄, 尊大, 傲慢, 無礼

quartet n. 【音楽】 四重奏[唱]曲; 四重奏[唱](団), カルテット

p. 22

rower n. こぎ手

p. 24

snap back 〔人に〕ぴしゃっと言い返す 〔at〕

p. 29

passageway n. 廊下 (gallery), 歩廊 (corridor)

p. 30

grin n. 歯を見せて笑うこと, にこっと[にっと]笑うこと, にやにや笑い

p. 32

unforgivable adj. 許せない, 容赦[勘弁]できない

p. 36

pathetic adj. 感動させる, 人の心を動かす (touching); 哀れを誘う (pitiful), 哀愁に満ちた, 悲しい, 痛ましい

p. 37

dreamily adv. 夢心地で, 夢見るように, うとうとと

convent n. 修道会; (特に)女子修道会, 尼僧団; 修道院; (特に)女子修道院, 尼僧院

p. 40

sarcastic adj. 皮肉な, 当てこすりの, ひやかしの; 嫌味[当てこすり]を言う

nasty adj. 険悪な, 危険な (threatening); 荒れ模様の (stormy)

p. 43

shortbread n. ショートブレッド《バターをたっぷり入れて焼いたさくさくした厚めのクッキー》

p. 44

Police code 94 means Illegal use of weapon
From PoliceCodes.net

p. 46

edge away [off] 【海事】 〈船が〉(じりじりと)次第に離れる[去る, 遠ざかる]

p. 52

ice lolly n. 《英》 棒付きのアイスキャンディー (《米》 Popsicle)

p. 53

splutter vi. (興奮したりして, 不明瞭に)早口でしゃべる, まくし立てる vt. (不明瞭に)早口で言う (stammer) 〈out, forth〉; 〈つば・食べ物などを〉 (詰まらせたり, 笑ったりすることによって)吐き散らす[吹き出す] n. (早口の)騒ぎたて, 騒音 (noise)

glitter vi. (多くの小さな輝く光が反射して)ぴかぴか光る, きらきら輝く; きらめく

p. 55

humiliating adj. 屈辱的な, 不面目な

p. 56

rattle vi. ぺらぺら[ぺちゃくちゃ]しゃべる 〈on, away, along〉

edge vt. [~ one's way として] はすに[じりじりと]進んで行く

p. 60

nosy adj. 《俗》 せんさく好きな (⇒ curious SYN); おせっかいな (meddling) n. せんさく好きな人

p. 62
grin vi. (喜び・満足・きまり悪さなどで)歯を見せて笑う, (口を開けて)にこっと[にっと, にやりと]笑う, にやにやする 〔at〕 vt. にこっと笑って[歯をむき出して] …の意を表す

p. 63

swerve vi. (まっすぐな進路から, 急に)それす, はずれる, 曲がる, 方向を変える vt. そらす, はずされる, 踏みはずさせる, ゆがませる n. それること, はずれ, 踏みはずし;曲がり, ゆがみ

poke one's nose into another's affairs [in where it is not wanted] 《口語》他人のことに[余計なことに]くちばしを入れる

stub n. (鉛筆・たばこ・ろうそくなどの)短い使い残り

p. 66

jetty n. 突堤, 半島堤, 防砂堤, 導水堤; 波止場, 桟橋

snatch n. [通例 pl.] 断片 (fragment), 一片 (bit)

p. 67

scar n. (やけど・できもの・切り傷などの)あと, 瘢痕(はんこん); 傷跡

hiss vi.〈人が〉しゅーと言う, (非難してまたは怒って)しっと言う 〔at〕 vt. しっしっとしかる[追う], しっしっとののしる[制止する]

keep out of sight 隠れている

p. 68

plump adj. (生き生きとして)まるまる太った, 肉付きのいい

What the hell [in hell, in hell's name] are you doing! 一体君は何をしてるんだ

lovesick adj. 恋わずらいの, 恋に悩む

gasp vi. あえぐ, 息せく; (驚きなどで)息が止まる 〈out〉 vt. あえきながら言う, 息を切らして言う 〈out, forth, away〉

cut out 《口語》 [受身で] 〈人・仕事を〉予定する, 準備する 〔for〕; 適している 〔for〕

p. 71

be out cold (殴られたりして)失神している

p. 74

zloty n. ズヴォティ《ポーランドの通貨単位; =100 groszy; 記号 Zl, Z》

tinny adj. 〈音・声が〉金属的な, きんきんした

p. 75

nasty adj. 険悪な, 危険な

vodka n. ウオツカ 《大麦を主に発酵蒸留し, 白樺の炭層で濾過精製したロシア産の無色無臭の酒》

p. 76

sneer vi. (顔をゆがめ軽蔑・愚弄を表して)あざ笑う, せせら笑う, 冷笑する, 鼻であしらう 〔at〕 vt. あざ笑って[冷笑して]言う[表す]

p. 79

deaden vt. 〈活気・感受性・感情などを〉殺す, そぐ, 減殺する, 無感覚にする vi. 死滅する

p. 80

slurred adj. 〈発音が〉不明瞭な

p. 84

tormentor n. 苦しめる者[物], 悩ます物; 《古》 拷問者

p. 90

tranquillizer noun (also -iser) a drug used to reduce anxiety
From Oxford Learner's Dictionaries

p. 92

cox n. 《口語》 ((ボートレースの)ボートの)かじ取り, コックス

p. 94

presto 【音楽】 adj., adv. プレスト, 急速な[に] n. (pl. ~s) プレスト(の曲[楽章, 楽節])

p. 95

lap n. (波の)打寄せ; (岸を打つ)小波の音

p. 97

silhouette n. (通例黒色の)半面影像, 横顔, 影絵, シルエット

p. 100

phial n. 小型ガラス瓶 (vial); (特に)薬瓶

temple n. こめかみ, 側頭(部)

p. 104

aghast adj. [通例叙述的に用いて] 度を失って, 肝をつぶして, 仰天して

p. 109

content adj. 満足で, 満足して

記載のないもの以外は
[株式会社研究社 新英和大辞典第6版] iPhone/iPadのアプリがあります。

Cambridge English Readers

Cambridge English Readersはオリジナルの作品ですので、他の出版社のGraded Readersを読んだ方にもお勧めすることが出来ます。Cambridge English ReadersはStarter/Beginner, Level 1 – 6と難易度別に全部で7段階に分けられています。
英語を母国語としない、英語学習者向けに書かれたGraded Readersは多読をする上でとても効果的な学習方法です。読書体験を楽しみながら、語句や文法を身につけることが出来ます。
作品の分野もスリラーものから恋愛ものまで幅広くあります。読んでみたい興味のある分野がきっとあります。
私は今回の作品を含めて全部で5冊読みました。
他の作品を読んだ感想については以下を読んでください。

まとめ

Cambridge English Readersは面白い作品が多いのでとても満足しています。多読を通して英語の読解力を高めていくのはとても効果的で、楽しい学習方法ですのでおすすめです。
今回の記事は以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
おすすめの記事