この記事を読むのに必要な時間は約 3 分 18 秒です。

QQ Englishでカランメソッドという英語学習法を取り入れたオンライン英会話を受講しました。QQ Englishの講師は全員が国際資格TESOLを所得しています。講師の質では間違いなくトップクラスのオンライン英会話スクールです。これまで私が実際に受講して気がついた事を書いてきました。今回はその4回目です。

スポンサーリンク

スクール都合のキャンセル

レッスンを予約して、講師が病気などによる欠勤などやむをない理由でレッスンをキャンセルことがあります。レッスンをキャンセルすること自体はQQ English以外の他のスクールにも当てはまることです。QQ Englishの場合はレッスンの12時間前までは、100%ポイント返還。12時間前から1時間前までは、150%ポイント返還。1時間前までは200%返還されます。
例えば50ポイントの講師を予約して、その講師の都合によりレッスン開始の8時間前にキャンセルとなった場合は50ポイントx150%=75ポイントが返還されます。(2016年7月現在)
私も何度か、この制度によりポイントが150%返還されたことがあります。これは、良心的な制度だと思います。レッスンをするために空けていた時間は、自習するか、予約し直すことで、時間を無駄にしないで済むと思います。

お気に入りの教師を作っておく

教師は多いですし、教師全員が国際資格TESOLを所得していますので、教え方に問題ある教師の割合は他のスクールと比較したときに圧倒的に少ないです。しかし、生徒と教師は、お互い人間ですから、どうしても相性というものがあります。ある生徒はテンポよく進んでいった方が良いでしょうし、他の生徒は、ゆっくりでもいいので、ていねいに教えてくれる教師のほうがいいという人もいると思います。レッスンを終えて、その教師にもう一度レッスンを受けたいと思いましたら、お気に入りに登録しておくことをお勧めします。次回以降、レッスンを予約するとき、「教師を絞り込む」のところで「お気に入りの教師」を選べば、お気に入りの教師だけになります。
お気に入りの教師はある程度の人数がいた方が良いです。教師の都合によるキャンセルのときのみでなく、教師の退社などで他のお気に入りの教師を予約することができます。私は今、English Bellでレッスンを受けていますが、English Bellの事務局によると「夢の公立学校の教師になることができて退社する教師もいる。」そうです。この場合、教師としてのレベルが高い人が考えられます。QQ Englishでも同じなのかは確認が取れていませんが、予約した教師が退社してキャンセルとなったレッスンはありました。
そういった場合にも柔軟に対応できるよう複数の教師、最低でも4人のお気に入りの教師を登録しておくことをお勧めします。

まとめ

QQ Englishは、教師の質が高いだけでなく、生徒への配慮も行き届いています。とてもお勧めのスクールの1つです。気になった方はぜひ無料の体験レッスンをすることをお勧めします。今回の記事は以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました。



スポンサーリンク
おすすめの記事