この記事を読むのに必要な時間は約 16 分 42 秒です。

オンライン英会話のENGLISH BELLはDMEメソッドという英語の直接教授法(ダイレクトメソッド)のレッスンがあります。DME BOOK 9 Module 2 を修了しましたので、参考にしていただくように感想を書いていきます。

スポンサーリンク

DMEメソッドについて

まずはDMEメソッドについて簡単に説明していきます。
DMEメソッドはダイレクトメソッドといって英語を直接使って会話をできるようにします。
私たちが英会話をするとき、母国語である日本語で考えてから英語に訳して発話するという過程を踏まえます。
ダイレクトメソッドは講師の質問に対して、生徒が条件反射的に答えると次の質問へと進んでいきます。レッスンの間は途中休憩がなく、どんどん進行します。
講師は同じ質問を2回繰り返して、生徒はその質問に対して答えます。このとき、文法や発音などが間違っていると正しく答えられるまで、繰り返します。
カランメソッドも同じダイレクトメソッドですが、先発はカランの方で、カランの講師たちが、改良を加えたのがDMEです。
カランメソッドでは、生徒の答える文章が長かったり、レベルが上がっていくときに途中で急に難しくなります。カランメソッドは文法について生徒が答える場面もありますが、DMEでは、文法や語いの問題が各Module毎にあります。
DMEの方は、カランほど極端に長い文章を生徒が答えることはありません。またレベルが上がっていく過程の難易度もゆっくりですので、急に難しくなることはありません。

DME BOOK 9 について

DMEメソッドは様々なラインナップがあります。

標準的なDMEメソッド (スタンダード)には、DME BOOK 1 から 9 まであります。

以前まで、DME ADVANCED と呼ばれていて、BOOK 6 を修了した生徒や、カランメソッドを全ステージ修了した生徒に、さらなるレベルアップをするために設けられていました。

その DME ADVANCED がスタンダードのDMEに集約されて、DME BOOK 7, 8, 9になりました。

DME ADVANCEDでは、DMEやカランメソッドと違って模範解答が記載されていませんでした。この時点での英語学習者であれば、文章を全て自分で答えるようになるようになっているので、レッスンでも自分で文章を組み立てて答えることを勧めてのことだと思います。
ただ実際、予習や復習をするときには模範解答があった方がやりやすいのは事実です。
今回の改訂で、DME BOOK 7, 8, 9にも模範解答が記載されるようになりました。

念のため、お断りしておきますが、私は現時点(2017年7月)で、DME BOOK 1 ~ 6 のレッスンは受けていません。カランメソッドの全ステージ修了後、DME BOOK 7を始めました。

DMEメソッド (スタンダード)の最後のテキストになる DME BOOK 9 は難易度は当然高くなりますが、テキストの構成などはそれまでのDME BOOK 7, 8 と大差ないです。

ただ 各Module の最後に、Grammar and lexical part と言って文法と語い(ごい)のエクササイズがあります。

このエクササイズに、単語の意味から該当する単語を選ぶ問題、イディオムの意味を答える問題があります。

単語の意味から該当する単語を選ぶ問題は、英英辞典を逆引きで調べることと同じ事です。

今まで英英辞典で逆引きしたことがありませんので、単純なようで難しかったです。

 

イディオムの意味を答える問題は選択肢があります。

前回の Module 1 では、問題のイディオムの空欄を埋める必要がありました。

今回の Module 2 ではイディオムは全文ありましたので、Module 1 のときよりは楽でした。

今回の Module 2 ではこのエクササイズが10問ありました。

 

BOOK 9 のボリュームはUnits 24までと、BOOK 8 のUnits 28 までに比べると少ないです。

もちろんBOOK 9 の方が難易度が高いですが、BOOK 8 よりは早く終われそうです。

このBOOK 9 を始める前に、BOOK 8の General Review を終わってから、General Review 2 が続きます。General Review 2 ではBOOK 7, 8 を始めからレビューすることになります。

このことから、BOOK 8 の通常のレッスンが終わってから、BOOK 9 を始めるまでは、それなりにかかります。

正直、大変でしたが、なんとしても最後のテキストまでやり遂げたいので、続けてレッスンをこなすことが出来ました。

目標を持って取りかからないと、カランメソッド、DMEメソッドは厳しいと思います。

ここら辺が普通のオンライン英会話のレッスンと違うところだと思います。

もちろんその分、成果は出ますので、続けていくことがとても大事です。

DME BOOK 9 Module 2

ここからは DME BOOK 9 Module 2 の内容の一部を簡単に説明していきます。

質問内容

以下の内容で教師が質問してきます。生徒はその質問に答えます。

いつもは落ち着いている人が酒を飲んだときに、かんかんに怒ることはありますか?

あなたの上司が手に負えない人だったら、彼とうまくやっていくのは簡単ですか?

人が海賊版の映画やアルバムをダウンロードしたとき、店から盗んだのとまったく同じだと言えますか?

形容詞の"deficient"とはどういう意味ですか?

有名なことと悪名高いことの違いは何ですか?

イラク戦争を引き起こしたのは何ですか?

あなたが非常に混雑したバスに乗って、汗にまみれたにおいを嗅いだら、結果として遅れるかもしれないけれど、降りて歩きますか?

あなたの隣人の車が燃えているのを発見したら、火を消そうとしますか、それとも消防隊に電話するだけにしますか?

あなたが車を運転していて、ひとりぼっちでヒッチハイクしている人を見たら、あなたはその人を車に乗せてあげますか?

あなたの上司が彼の妻をあなたに紹介しましたが、彼女はあまり友好的でなかったら、あなたはどう思いますか?

あなたは、いくつかの地域で見ることができるキリスト教徒に対するイスラム主義者の激しい憎悪は、正当化できると思いますか?

誰かが反対したり、何かについて違う意見を表明しようとすると怒る人を誰か知っていますか?

あなたは、チャールズ皇太子が彼の息子ウィリアムのために王位を放棄すると思いますか?

あなたは戦闘を逃れるために、戦争中に自分たちの国を逃れる人々は臆病者だと思いますか?

語句

as cool as a cucumber 落ち着き払った

go bananas かんかんに怒る; 狂ったようになる, 頭がおかしくなる

butterfingers 名詞 物をよく取り落とす不器用な人

nuts 叙述形容詞 気が変で, 狂って; 熱中して

sell like hotcakes 飛ぶようによく売れる

bootleg 形容詞 密造された, 密売される 他動詞 〈酒を〉密売[密造, 密輸]する 自動詞 酒類などを密売[密造]する 名詞 (禁酒時代の)密造酒, 密売酒, 密輸入酒

incapable 形容詞 〈人が〉(生まれつき)[…が]できない 名詞 (全くの)無能者

deficient 形容詞 [肝要なあるものが]不足している, 不十分な 名詞 欠陥のある人[物]

disused 形容詞 もはや使われていない

unused 使われていない; 未使用の

diffident 形容詞 […に] 自信がない; おくびょうな

notorious 形容詞 (通例悪い意味で)有名な

notoriety 名詞 (主に悪い意味で)有名; 悪名

infamous 形容詞 悪名の高い

implicit 形容詞 暗黙の

explicit 形容詞 明示的な, はっきりとした

stink/stank/stunk 自動詞 悪臭を放つ 他動詞 〈場所など〉に悪臭を放たせる 名詞 (不快な)臭気, 悪臭

scald 他動詞 (熱湯な湯気などで)やけどをさせる 自動詞 やけどする 名詞 (熱湯や湯気による)やけど

put out 〈火・明かりを〉消す

go out 〈火・灯火が〉消える

flammable 形容詞 燃えやすい

bleak 形容詞 〈天候・風など〉寒い

austere 形容詞 〈文体・様式など〉飾りけのない, 簡素な; 〈生活など〉質素な

break out 〈戦争・火事・病気・暴動などが〉急に発生する[ジーニアス英和大辞典]

fringe 名詞 (女性の額ぎわの)切り下げ前髪

halfhearted 形容詞 気乗りのしない

fall out […と]仲違いする, 争う [with]

drift apart 〈夫婦・友達など〉次第に疎遠になる

pester 他動詞 悩ます, 困らす

indignant 形容詞 [人に]怒る [with]

wind up/wound/wound (/waɪnd/waʊnd/) [通例受身で]緊張させる, 興奮させる

impetuous 形容詞 激しい

detain 他動詞 〈人を〉抑止する

denounce 他動詞 公然と非難する

renounce 他動詞 捨てる; (公式に宣言して)放棄する 自動詞 【法律】(特に相続人または受託者としての)地位[権利]を拒否[放棄]する

flee 自動詞 [危険・敵・追跡者などなら]逃げる [from] 他動詞 〈人・場所など〉から逃げる

persecute 他動詞 (特に, 信仰・主義・人種の相違などから)〈人を〉迫害する

exile 名詞 (故国を捨てて)他国をさまようこと; 亡命 他動詞 〈人〉に[故国・家郷を]離れ[捨て]させる [from]

dislodge 他動詞 [固定した位置から]〈人・物を〉除去する; 〈人・動物を〉[住みかから]追い立てる, 追い出す 自動詞 (今までいた所から)移動する

記載のあるもの以外[株式会社研究社 新英和大辞典第6版]

新英和大辞典はアプリでもあります。興味のある方は以下をタップしてみてください。

新英和大辞典第6版

模範解答の長さについて

模範解答の長さでカランメソッドを断念してしまった方もいるかもしれません。DMEはカランよりは解答の長さは短いです。それでも BOOK 9 ともなるとそれなりに長くなります。

今回の BOOK 9 Module 2 では、以下の模範解答が長かったです。

If I found out that my neighbour fell in love with me and was literally nuts over me, I would begin to feel scared, because you never know what may come to one's mind when they are crazy in love.

文字数は40です。その他の模範解答の文字数を全て数えたわけではありませんので、参考程度にとどめてください。ですが大体長くてもこれくらいの長さです。

前回の BOOK 9 Module 1 では33文字の模範解答がありました。

Moduleが進んできましたので、模範解答もそれなりに長くなってきました。

長い文は、スラッシュリーディングをすることで、楽になります。

残念な点

ここまでテキストの内容を書いてきましたが、残念な点も包み隠さず書いていきます。テキストにはBOOK 7, 8の時ほどではありませんが、誤植が見受けられました。改訂で修正されるかもしれませんが、以下に具体的に書いていきます。私自身が間違っているかもしれませんので、参考程度にとどめてください。ちなみに私のテキストは 2015 international edition です。

14 誤) butter fingers 正) butterfingers 説明) 手元にある電子辞典で調べましたら、リーダーズ英和辞典, 新英和大辞典, ジーニアス英和大辞典, ランダムハウス英和大辞典, オックスフォード新英英辞典, オックスフォード米語辞典, オーレックス英和辞典, オックスフォード現代英英辞典, ロングマン現代英英辞典で1語になっていました。

18 誤) I would you say 正) I would say

23 誤) Yes, in my opinion it is possible for a person 正) Yes, in my opinion it is possible for one person

25 誤) In my opinion, fans 正) In my opinion, football fans 説明) 文としては間違いではありませんが、講師の質問内容と合わせました。

26 誤) Yes, the government in my country 正) Yes, the government of my country

レッスンを受けるに当たり

テキストの内容をほんの一部ですが紹介しました。正直日本語で考えても難しいと思うことがたくさんあります。予習と復習はどうしても必須になってきます。

生徒自身のことについて質問されたときの模範解答は当然ながら違っていたりします。

私自身は、模範解答を元に自分に合わせて変更した原稿を使って予習と復習をしています。

ですのでレッスン以外にも時間を確保する必要がどうしても出てきます。

大体の目安として、レッスンが2コマ合わせて50分とすると、予習に30分から40分、復習は20分くらいかけています。難易度や進ちょく状況によっても違いますので、一つの目安程度に捉えてください。

 

レッスンはスピードを重視する教師もいれば、徹底的に正しく言えるまで繰り返す教師もいます。理想としては交互にレッスンを受けることがいいと思います。レッスンの最初に前回のレッスンの復習をします。スピードを重視する教師のレッスンでうまく言えなかった文章を、徹底的に正しく言えるまで繰り返す教師のレッスンで正しく言えるまで復習することができます。

予約がうまくそのようになるとは限らないですけど、できる限りそのように予約するように心がけています。

まとめ

最後のテキストBOOK 9も3分の1が終わりました。

ちなみに、BOOK 9 は、Module 6まであります。

英語に限った話ではありませんが、結局は継続することが一番重要ですので、続けていきます。

English Bellでは2回の無料体験レッスンをすることができます。実際に体験してみないと分からないこともありますので、気になった方は無料体験レッスンをすることをお勧めします。

現在(2017年7月15日から8月31日まで)レッスン増量サマーキャンペーンを行っています。

最大で5レッスンを追加料金なしで受けることが出来ます。

この機会にご検討ください。

今回の記事は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク
おすすめの記事