この記事を読むのに必要な時間は約 9 分 7 秒です。

英検1級リスニング問題は難問奇問が多く語いや文法発音などの知識を総動員して取り組む必要があります。
実質的な公式本である旺文社の英検1級リスニング問題150 (英検分野別ターゲット)を使って勉強することは英検1級リスニング対策に有効です。

スポンサーリンク

過去問96問とオリジナル模試2回分

英検1級リスニング問題150 (英検分野別ターゲット)のことを書く前に断っておきますが、最近の2017年度版 英検1級 過去6回全問題集 (旺文社英検書)を使って勉強することもしておいた方が良いです。英検1級リスニング問題150 (英検分野別ターゲット)は2006年3月15日発行となっていて、その後改訂が行われていません。英検は年を追うごとにむずかしくなっています。英検1級リスニング問題150 (英検分野別ターゲット)だけで英検1級リスニング対策をしていると本番で痛い目に遭います。

英検1級リスニング問題150 (英検分野別ターゲット)にはCDが3枚付いています。それを iTunes などで取り込んで iPhone やウォークマンS などで聞く準備をすると良いです。最近は出版社から音声ファイルをダウンロードできるサービスが充実してきましたが、英検1級リスニング問題150 (英検分野別ターゲット)の発行年からすると致し方ないと思います。

過去問96問は Part 1 が26問、Part 2 が42問、Part 3 が20問、Part 4 が8問となっています。

攻略法

それぞれの Part の最初に攻略法と題して、2ページずつの解説があります。この攻略法を読んでおくと意外と気がつかなかったことが書いてあると思います。すでに本試験を受けた方や過去問を解いた方でも、攻略法に気をつけて挑むだけでも得点が上がりそうです。

攻略法の次が本番と同じように問題用紙に書かれている選択肢が続きます。

その次が、スクリプト、スクリプトの訳、選択肢の訳、解説、あれば語句の順番でそれぞれの問題ごとに分かれています。
解説は比較的簡潔に書かれていて必要最小限といった感じです。問題数と紙面の都合からすると致し方ないかもしれません。
語句は意外にむずかしい語句についても書かれていなかったりします。語句は下の方で書いていきますので、最後まで読んでいただきたいと思います。

本試験のような選択肢に定冠詞が含まれていなかったり、形容詞が違っただけで不正解となるような難しい問題も含まれています。

Part 1

Part 1 は本試験では10問のうち最初の9問が2人の会話で最後の1問が3人の会話となっています。
英検1級リスニング問題150では26問のうち22問目と26問目が3人の会話です。
割合からすると3人の会話が少ないです。
またその順番も疑問があります。
ここは最後の3問を3人の会話にして欲しかったです。

Part 2

Part 2 は本試験ではさまざまな分野のまとまった文章ですが、英検1級リスニング問題150 (英検分野別ターゲット)では、分野の話題以外にも、テレビやラジオ番組やそれに類する問題があります。
私が持っている過去問題集で1番古いものは2014年度ですが、どうやらこの英検1級リスニング問題150 (英検分野別ターゲット)が発行されたときあたりまでは、テレビやラジオ番組やそれに類する問題もあったようです。今回初めて知りました。
おそらくテレビやラジオ番組やそれに類する問題では簡単なため CEFR C1 との整合性を図るためになくなったものと思われます。

Part 3

Part 3 の問題用紙に書かれてある選択肢は、文だったり用語が書かれています。英検1級リスニング問題150 (英検分野別ターゲット)でもほとんどはそうですが、一部単なる番号だけの問題がありました。
最近の本試験では、恐らくそのような選択肢はないと思います。ここも最近の難化した本試験との違いがあります。

Part 4

Part 4 は毎回インタビューを受ける人の話し方が癖があり、内容自体はそれほどむずかしくなくても、聞き取りづらいために手こずることがあります。英検1級リスニング問題150 (英検分野別ターゲット)は数人のネイティブで音声が収録されています。この Part 4 についても聞き慣れたほかの Part の方がインタビューに答えています。ここは本番と同じように癖のある話し方をする人が担当して欲しかったと思いました。

オリジナル模試2回分

オリジナル模試2回分は、本番と同じ進行で音声が収録されています。問題も良問があります。最近の本試験の傾向とは違いますが、本試験に慣れるという意味では良い対策になります。

リスニング学習法

リスニング学習法が巻末に5ページあります。具体的な教材のことも書かれています。英検1級を受験するような方でしたら、すでに実践しているような内容もありますが、意外に気がついていなかったり、知らなかったこともあります。一読しておくことをお勧めします。

語句

49 bed and breakfast 名詞 朝食付き宿泊
73 sugarcoat 他動詞 うまくごまかす
169 lose 他動詞 [受身または ~ oneself で](…に)没頭する, 夢中になる(in)
169 put up with …を我慢する
173 dusk 名詞 たそがれ(どき)
182 end point 名詞 決定点
182 continuum 名詞 (pl. continua) 連続; 連続体
191 bawdy 形容詞 (言葉づかいなどが)みだらな
192 shifty 形容詞 ごまかし上手な; ずるそうな
192 monkey business 名詞 いんちき
196 ostentatious 形容詞 けばけばしい
197 jackpot 名詞 大当たり, 高額の賞金[礼金] 197 buck 名詞 <米口語・豪口語>ドル
199 whip up <食事・計画などを>手早く作る
199 out of 前置詞 <物>が不足して, なくなって
203 whirl 他動詞 ぐるぐる回る 自動詞 ぐるぐる回る 名詞 回転
213 preview 名詞 (劇・映画などの)試演, 試写(会)
215 pertain 自動詞 (…に)関係する(to)
221 candy cane 名詞 キャンディーケーン(紅白のしま模様のステッキ型のアメ)
225 fresh 形容詞 …したての(from, out of, off)
232 I couldn't agree (with you) more. (君と)全く同感だ
237 overeasy 形容詞 <米>(目玉焼きが)片面焼いて返しもう片面をさっと焼き黄身の表面だけ固い
239 way off ずっと遠いところに; (計算などが)かなりかけ離れて, 完全に間違って
239 tank 自動詞 <米俗>うまくいかない, 悪くなる
239 box-office 形容詞 (興行物など)大人気を呼ぶような
243 cabin 名詞 小屋
243 up to …をすることができて (capable of doing)
251 self-reliant 形容詞 自己を頼む, 独立独行の
251 coop 名詞 (鶏などを入れる)かご, おり 他動詞 閉じ込める(in, up)
251 cremate 他動詞 (死体を)火葬にする
255 contain 他動詞 阻止する, 抑制する

まとめ

英検1級リスニング問題150 (英検分野別ターゲット)を使って勉強することで、英検1級リスニング試験対策になります。
最近の本試験の傾向と違う部分はありますが、本試験のような難問奇問も多数あり解説もあります。
2017年度版 英検1級 過去6回全問題集 (旺文社英検書)だけで物足りないという方にもオススメです。
英検準1級からのステップアップという意味でも、英検1級リスニング問題150 (英検分野別ターゲット)を解いてから2017年度版 英検1級 過去6回全問題集 (旺文社英検書)に取りかかれば難易度の上昇度が緩やかになって良いと思います。
今回の記事は以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
おすすめの記事