この記事を読むのに必要な時間は約 2 分 42 秒です。

店員が外国人のお客に対応するときに使える英会話表現を紹介します。衣料品店などで使える表現も一緒に紹介します。さりげなく言えるようになれるように、オンライン英会話で練習するとよいでしょう。今回はお客に商品を提供するときや手伝いを再び申し出るときの英会話表現です。

スポンサーリンク

お客に商品を提供するとき

(衣料品店で)お客さまにちょうどいいサイズのものがありました。
I've got just your size.

お客さまがお探しのものがありました。
I've got just what you're looking for.

お客さまがまさに欲しがっていたものがありました。
I've got exactly what you need.

(お客さまが探していた)まさにそのものがあります。
I have just the thing.
just the thingとは「まさにそのもの」という意味になります。

すごいものがあるんだよ!(注意:インフォーマル)
Have I got something for you!

これはいかがですか?(ていねい)
May I suggest this?

これは今週の特価品です。
That's on sale this week.

手伝いを再び申し出るとき

それに合うものがほしいですか?
Do you need anything to go with that?

何かほかにお探しのものはありますか?
Is there anything else I can interest you in?

ほかにほしいものはありますか?
Is there anything else I can get for you?

何かほかにお手伝いできることはありますか?
Is there anything else I can help you with?

ほかにご用件はありますでしょうか?
What else can I do for you?

ほかの表現についても下記の記事で紹介しています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。店員の方で、外国人に接客するときに実際に役立てていただけたら幸いです。さりげなく言えるようになれるように、オンライン英会話で練習するとよいでしょう。今回の記事は以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました。



スポンサーリンク
おすすめの記事