この記事を読むのに必要な時間は約 2 分 45 秒です。

sometime, some time, sometimes のように似ているけれど違う意味や発音の違いを知り上手く聞き分ける方法について書いていきます。

スポンサーリンク

sometime いつか

sometime は副詞で「いつか, そのうち」という意味になります。

You will improve your English sometime.
あなたの英語はいつか向上します。

He will have to wait until sometime in 2020.
彼は2020年になるまで待たなければなりません。

Let's grab dinner sometime.
いつか夕食食べに行こう。

some time しばらく

some time は「しばらく(の間)」という意味で使われます。発音としては t を強く発音します。some time の t の部分を強く発音して言ってみてください。
最初はむずかしいかもしれませんが、sometime と some time との聞き分けも出来るようになります。

Our boss has been sleeping for some time during the meeting.
私たちの上司は、会議中にしばらくの間眠っています。

We've still got some time in hand before the deadline.
締め切りまでにまだいくらか時間の余裕がある。

他に some other time も合わせて覚えましょう。
some other time またいつか[そのうちに]

I'll try to call you some other time.
またあとで電話します。
[電話の相手が忙しい時に使います。]

sometimes ときどき

sometimes は副詞で「ときどき」という意味になります。

Our teacher sometimes sleeps during the class.
先生はときどき授業中に寝ます。

Our principal can be forgetful sometimes.
校長は時々忘れっぽくなる傾向がある。

まとめ

sometime, some time, sometimes の違いと聞き分けについて書きました。
何度も練習して違いが分かるようになると、聞き分けも楽になります。
今回の記事は以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
おすすめの記事