この記事を読むのに必要な時間は約 2 分 53 秒です。

takeは「持っていく」bringは「持ってくる」と訳されますが、どちらを使ったらいいのか迷うときがあると思います。今回はこのことをできるだけわかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

takeについて

takeは他動詞で使われることが多く、さまざまな意味があります。英英辞典のOxford Advanced Learner's Dictionary(OALD)では実に42項目もあります。イディオムや句動詞も多く、英語でいかにこのtakeが使われているのかがわかります。
今回の解説では、他動詞の「(物を)持っていく」「(人を)連れて行く」について説明していきます。
話し手や相手からは別の場所へと、物を持っていく、人を連れて行くという意味です。

take (物) (with you)
Take your umbrella with you.
傘を持って行きなさい。

umbrella-871633_640

take (物) to (人・場所)
He took the letter to her.
彼は手紙を彼女のところへ持っていった。

85d4ippq98

take (人) (物)
He took her the letter.
彼は彼女のところへ手紙を持っていった。
上記の内容と意味は一緒です。

bringについて

bringもtakeほどではありませんが、さまざまな意味があります。英英辞典のOALDでは7項目があります。句動詞も多いです。
今回は他動詞の「(物を)持ってくる」「(人を)連れてくる」について解説していきます。
話し手や相手のいる場所へと物を持ってくる、人を連れてくるという意味です。

bring (人・物) (with you)
Don't forget to bring your umbrella with you.
傘を持ってくるのを忘れないでください。

bring (人・物) to (人・場所)
He brought his girlfriend to the party.
彼は彼女をパーティーに連れてきた。

marriage-918864_640

bring (物) for (人)
Bring one for me.
私にも1つ持ってきてください。

bring (人) (物)
Bring me it.
それを私のところへ持ってきてください。

まとめ

話し手や相手である聞いている人を中心にして、物や人がどの方向へ向かうのかを考えるようにして文章を組み立てていくと、takeとbringの違いがわかるようになります。
今回の記事は以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございました。
お勧めのオンライン英会話、English Bell


スポンサーリンク
おすすめの記事