この記事を読むのに必要な時間は約 4 分 23 秒です。

wooは他動詞で「(女性に)求愛する」という意味で使われます。その他の使い方で、幅広く使われています。wooの意味と使われ方、類語とその意味について例文を交えて説明していきます。

スポンサーリンク

wooについて

wooの原義は「(女性に)求愛する」になります。

He wooed her.
彼は彼女を口説きました。

この意味での類語は、court, pay court to, pursue, chase, chase after, run afterがあります。

wooの原義から「(人の)支持を得ようとする」という意味で幅広く使われています。
woo votersで「投票者に支持を得ようとする」という意味になります。

The candidate wooed voters.
候補者は投票者の支持を得ようとしました。

pexels-photo-89432

この意味での類語は、seek the support of, seek the favor of, try to win, try to attract, try to cultivate, chase, pursue, try to ingratiate oneself with, curry favor withがあります。

courtについて

courtは名詞で「裁判所」「(テニス・バスケットボール・ハンドボール・ラケッツなどの)コート」という意味で使われています。動詞では「(男性が女性に)求愛する」という意味になります。

He has been courting her for three years.
彼は3年間彼女を求愛しています。

pay court toについて

pay court toで「(女性に)言い寄る」という意味になります。

The man paid court to a woman.
男性は女性を口説いていた。

pursueについて

pursueは「(快楽・知識・目的などを)得ようとする」「(女性に)求愛する」という意味の他動詞です。

He pursued a career objective.
彼は仕事上の目標を追求しました。

He has been pursuing her for three months.
彼は彼女を3カ月求愛しています。

chaseについて

chaseは他動詞で「(仕事・成功・夢などを)追い求める」「(好意・愛情を求めて女性を)追い回す」という意味です。

They chase a new market.
彼らは新しい市場を追い求めます。

The man chased a girl.
男は少女を追いかけました。

chase afterについて

chase afterは「(人・物を)追いかける」という意味になります。

The boy chased after girls.
少年は少女たちを追いました。

run afterについて

run afterは「(人・物を)追いかける」や「(異性)との交際を求める」という意味になります。

He runs after beautiful young women.
彼は美しくて若い女性たちとの交際を求めています。

curry favor withについて

curryは名詞で「カレー」「カレー料理」という意味や、動詞では「(肉・魚・卵・野菜などを)カレー料理にする」という意味です。
curry favor withで「(人)の機嫌を取る、(人)の顔色をうかがう」という意味になります。

He tries to curry favor with his boss.
彼は上司の顔色をうかがおうととしようとします。

まとめ

いかがでしたでしょうか。wooという言葉の原義から、選挙などで有権者の支持を得るという意味へと発展していきました。私自身、記事を書いていく過程で興味深く調べることができました。
今回の記事は以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございました。
お勧めのオンライン英会話、English Bell


スポンサーリンク
おすすめの記事