この記事を読むのに必要な時間は約 3 分 0 秒です。

tillはuntilと同義の前置詞、接続詞として使われています。tillは別の意味でも使われます。今回はこのtillの意味を例文を交えて説明していきます。

スポンサーリンク

まで(ずっと)

まずは最も一般的な、前置詞と接続詞の「(特定の時)まで(ずっと)」という意味があります。この「まで」はその日を含みませんので、日本語との違いに注意が必要です。
tillとuntilの違いは、文頭ではuntilがふつう使われ、untilの方が堅い感じで、書き言葉ではuntilの方が好まれます。
類義語はuntil, up to, up till, up until, as late as, up to the time of, up to the time that, until such time as, pendingのほかbefore, prior to, previous to, earlier than, in advance of, ante-, pre-があります。

Please till tomorrow.
明日まで待ってください。

He'll be here till the end of the month.
彼は月末までここにいます。

Just wait till you see it.
それを見るまで待っていなさい。

商店・銀行の現金箱

tillは名詞で「(商店・銀行などの)現金入れ引き出し、現金箱」という意味があります。
類義語はcash register, cash box, cash drawer, strongbox, checkout, cash desk, pay desk, counterがあります。

The till is situated on the counter in a small shop.
現金用引き出しは小さい店ではカウンターにあります。

cash-register-from-the-50ies-free-license-cc0

have one's fingers in the till
店の金に手を付ける(イギリス英語のイディオム)

耕す

tillは「耕す」という意味の動詞でも使われます。
類義語はcultivate, work, farm, plough, dig, spade, turn over, turn up, break up, loosen, harrow, prepare, fertilize, plantがあります。

They tilled the rice paddy fields.
彼らは水田を耕しました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?簡単な単語でも、別の意味があったりします。辞書を見ていると調べている単語の前後で新たな発見があって楽しいです。
今回の記事は以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク
おすすめの記事