国際英文ニュース誌TIME 2017/8/7号を読んだ感想


この記事を読むのに必要な時間は約 6 分 55 秒です。

国際的に評価が高い英文ニュース誌「TIME(タイム)」を愛読しています。「TIME(タイム)」は世界200カ国、2200万人が愛読している世界最大の英文週刊ニュース誌です。今回は2017年8月7日号を読んだ感想を書いていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

国際的雑誌「TIME」

「TIME(タイム)」は1923年創刊、発行部数400万部。世界200カ国、2200万人が愛読している世界最大の英文週刊ニュース誌です。

政治、経済、環境、文化、エンターテイメント、芸術、最新医療事情などと幅広く取り上げられています。

アジア版では日本の読者向けに、よりなじみの深いニュースを編集していますので、日本人にも身近な話題を外側から知る事が出来ます。

2017年8月7日号

2017年8月7日号の表紙は色を反転させた浜辺です。

The Anti Antidepressant

うつ病に苦しむ人のための薬が物議をかもしています。

背景には、製薬会社の思惑と、薬を服用する患者に与える影響があります。

アメリカ人の実に6.7%の人がうつ病に苦しんでいます。これだけの割合ともなると国民病といってもいいのかもしれません。

一方でうつ病患者の30%の人たちが、症状が改善されないままでいます。

依存性のある薬の危険性についても書かれています。

薬は副作用の危険性があるので、できるだけ服用しない方がいいと思います。

TIME はうつ病患者が薬に頼らない方法についても解説しています。

その一部を紹介します。

運動、ヨガが効果的として、2016年の JAMA Psychiatry の研究結果が紹介されています。

記事には多くの医学関係の用語が使われています。

ketamine 名詞 ケタミン<速効全身麻酔薬>

hallucinate 他動詞 <人を>幻覚に陥らせる 自動詞 幻覚が起こる

melancholia 名詞 メランコリー, うつ病

opium 名詞 アヘン

electroconvulsive 形容詞 電撃けいれんの

iproniazid 名詞 イプロニアジッド<うつ病治療に用いる結晶状ジヒドロクロライド>

tuberculosis 名詞 結核(症) (略TB)

euphoric 形容詞 幸福感にあふれる

imipramine 名詞 イミプラミン<こううつ病薬>

serotonin 名詞 セロトニン<血管収縮性物質>

dopamine 名詞 ドーパミン<脳の正常な神経活動に不可欠なアミン>

anesthesiologist 名詞 麻酔学者; 麻酔(専門)医

serendipity 名詞 当てにしない(いい)物を偶然発見する才能

pathophysiology 名詞 病態生理学

synaptic 名詞 シナプス<神経興奮を伝達するときの2つの神経細胞の接合部>

plasticity 名詞 可そ性

morphine 名詞 モルヒネ

heroin 名詞 ヘロイン

decongestant 名詞 充血除去薬

intravenous 形容詞 静脈内の
新英和大辞典第6版 – ロゴヴィスタ株式会社

New Hope for American Captives

アメリカ国外で拘束されたり投獄されたりした人について掲載されています。家族としてはただ帰ってきてほしいという思いが、文面からも伝わってきます。

拘束されたアメリカ人が何人か紹介されています。

Otto Warmbier (オットー・ワームビア)は日本のニュースでも取り上げられたので知っている方もいるともいます。

学生で、北朝鮮のツアーに参加して、拘束され、2017年6月に昏睡状態で帰国しその後死亡しました。

Blonde Ambition

映画 Atomic Blonde (アトミック・ブロンド)で女優の Charlize Theron (シャーリーズ・セロン)がアクション映画に挑むことについて掲載されています。

Time Off Books

子供向けの絵本の中に、人種差別を勧める有害な本があることが、本のタイトルと簡単な内容と合わせて警告の意味で掲載されています。両親が子供に有害絵本に対処する方法について紹介されています。

そのうちの1冊、The Story of Babar (ぞうのババール)がありました。フランスの植民地政策を正当化していると批判している人がいます。

この The Story of Babar は旺文社の「英検1級 文で覚える単熟語 三訂版」にあります。英検1級2010年度第3回リスニング本試験問題で出題されました。英検らしく、批判する側と、その批判を否定する側について文章が組まれています。

感想

The Anti Antidepressant の記事では、医学関係の難解な専門用語があり、読んでいて難しいところもありました。

Time Off Books で思いがけず英検1級で出題された、The Story of Babar (ぞうのババール)の記事を読むことが出来ました。

どちらの記事についても、英検1級に向けての学習に向いていると思いました。

Fujisan.co.jpでの定期購読

TIMEを定期購読するか迷っている方には、Fujisan.co.jpで1冊まるごとサンプルとして読むことが出来ます。定期購読では最大で68%割引になります。書店で単号を買うと980円のところ、1号当たり310円になります。購読プランは、3ヶ月プラン、1年プラン、2年プランとありますので、予算や目的に合わせてプランを選ぶことが出来ます。

まとめ

TIMEを読み初めて今回で22号目になります(特集号は2号分として計上)。TIMEを読むことで世界で今何が起きているのか、政治だけでなく文化面でも世界で関心の高いことが知ることが出来ます。
英検準1級、TOEIC L&R 800の方は一度挑戦してみることをお勧めします。

今回の記事は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

TIME
Fujisan.co.jpへ


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする