この記事を読むのに必要な時間は約 1 分 30 秒です。

スペルが一つしか違いがない語いの組み合わせに、rapture と rupture があります。
それぞれの意味を説明していきます。

スポンサーリンク

rapture

rapture [ˈræptʃər] は名詞で「大喜び, 有頂天」などの意味があります。

be in raptures 有頂天になっている
fall [go] into raptures over… ...に夢中[有頂天]になる

The couple went into raptures at the news.
その夫婦はその知らせを聞いて有頂天になった。

rupture

rupture [ˈrʌptʃər] は名詞で「破裂; 破壊」、他動詞で「(血管などを)やぶる」、自動詞で「破れる」といった意味があります。

The two big companies' negotiation came to a rupture.
2大企業の交渉は決裂した。

The earthquake may have brought the rupture.
その地震が亀裂をもたらした可能性があります。

まとめ

rapture と rupture の違いについて書いていきました。
発音にも注意して、リスニングで聞き間違えないように注意しましょう。
今回の記事は以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
おすすめの記事