この記事を読むのに必要な時間は約 5 分 41 秒です。

今回、Mainichi Eikaiwaさんの計らいでオンライン英会話の無料体験レッスンを受けることが出来ました。Mainichi Eikaiwaについてと体験レッスンを受けた感想を書いていきます。

スポンサーリンク

Mainichi Eikaiwaについて

Mainichi Eikaiwaは、オンライン英会話スクールで、スカイプを使ってレッスンをします。
講師は、全員ネイティブで、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア人などで構成されています。
レッスンはスカイプを使って、マンツーマンで行います。
レッスン内容は、日常英会話、旅行英会話、ビジネス英会話、また上級者向けにTOEIC, TOEFL, IELTS対策のレッスンもあります。

Mainichi Eikaiwa

無料体験レッスン

今回の無料体験レッスンでは、アメリカ人のDennis講師でした。
Dennis先生は、アメリカのハワイ出身です。
レッスン時間は50分、スカイプではビデオをオンにしてレッスンを受けました。
講師の部屋の様子から、どうやら自宅らしいところでレッスンをしているようです。
通信状態は特に問題なく、レッスン中に映像も途切れることがなかったです。

最初に、Mainichi Eikaiwaについての簡単な説明がありました。

今回、せっかくネイティブのレッスンですので、英検1級の過去問題のリスニングを題材にさせていただきました。
選んだのは2017年度第1回の英検1級から、タイトルは"The Jungle"です。
社会を良くしようとするジャーナリストの話です。
この試験は実際に受けまして、残念ながら不合格となってしまいました。
過去問を読んで理解することは、次回の本番でも役立つと思い、徹底的に理解したいと思っています。

Dennis先生の反応は、ネイティブでも使わないような単語があって分からないと言っていました。
正直、ちょっと期待外れでした。
気を取り直して、次の問題文に移りました。タイトルは"Negligible Senescence"です。
Negligibleは形容詞で、「〈人・物・事など〉無視してよい, 取るに足らない, つまらない」
Senescenceは名詞で、「老齢, 老衰; 老朽」という意味です。
Dennis先生は、今度はタイトルからして難解だというようなことを言っていました。
これは科学者が理論化している、細胞分裂が、いくつかの生物には Negligible Senescence 無視できる老化 が備わっているという内容の化学分野の文になります。
こちらからは、telomerase 名詞 【生化学】テロメラーゼ(末端小粒を伸ばすDNAポリメラーゼ)、chromosome 名詞 【生物】 染色体、meristem 名詞 【植物】 分裂組織、hydra 名詞 【動物】 ヒドラ《Hydra 属の腔腸(こうちょう)動物の総称》などの用語が出てきます。
残念ながら、Dennis先生は全くお手上げといった感じで、Dennis先生は日本語の勉強を受けていて、日本語能力試験の話をしました。最も難しいN1になると、日本人でも難しいように、英検1級はネイティブのDennis先生でも難しいと言うことでした。
これらの単語を今回初めて知って、今後見ることも使うこともないようなことを言っていました。

レッスンを受けた感想

今回は残念ながら満足のいく体験レッスンではありませんでしたが、ネイティブに発音を確認してもらいたい、英語のレベルは初心者か中級者レベルという方ですと、Mainichi Eikaiwaはいいのかもしれません。
正直、全員とまではいかないまでもQQ EnglishやENGLISH BELLの講師の方がレベルは高いと思いました。
逆にQQ EnglishやENGLISH BELLのように、講師の採用選考基準が厳しく、採用されても厳しい研修を続けている講師は、たとえネイティブでなくても(English Bellには少人数ではありますが、ネイティブスピーカーの講師がいます)、英語のレベルは非常に高いと言うことを、改めて理解しました。

ネイティブスピーカーの講師がいるオンライン英会話スクール
英会話のENGLISH BELL

DMM英会話

【公式】イングリッシュライブ
第9回日本e-learning大賞 総務大臣賞
自分のペースで着実に英語をレベルアップ

EFイングリッシュライブでは資格と経験を持ったネイティブ講師が数千人規模で在籍しています。

何はともあれ、今回無料体験レッスンを受けさせていただいた、Mainichi Eikaiwaには感謝したいと思います。

他に感じたことはウェブサイトのデザインが古いと思いました。現在流行のデザインに変えると訪問者も見やすいのではないかと思います。

まとめ

講師は他にもいまして、TOEFLやIELTS対策に対応している講師もいます。
ネイティブでも英語の理解度は人それぞれ違います。
それは、私たち日本人が日本語を正しく理解している度合いが人それぞれ違うのと一緒と言うことと同じです。
ただ私自身は、今後Mainichi Eikaiwaでレッスンを受けることはないと思います。

今回の記事は以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
おすすめの記事