この記事を読むのに必要な時間は約 4 分 18 秒です。

オンライン英会話のQQ Englishが2016年10月1日からポイント制度を変更します。生徒にとってはうれしい変更と少し気をつけた方がいいところがあります。1つずつ説明していきます。

スポンサーリンク

追加ポイントの大容量パックの販売再開

私が入会した2015年4月には、49,980円で8,400ポイントというポイント単価が5.95円、25ポイントの教師ですと148.75円というお得な追加ポイントがありましたが、その後、販売を中止してしまいました。
QQ Englishへの根強い要望があったらしく、大容量パックの販売が再開されます。順に2,000円で200ポイント、10,000円で1,100ポイント、50,000円で7,500ポイント、100,000円で17,000ポイントとなっています。
1番ポイント単価が安い100,000円ですとポイント単価が、5.88円となります。廃止されるまで最もお得だったポイント単価5.95円の8,400ポイントよりも、わずかですがお得となっています。1レッスン当たりですと294円からとなります。
ここで勘の鋭い人や、すでにQQ Englishの月会費プラン加入の生徒はお気づきかもしれませんが、25ポイントの教師だと1レッスン当たり147円になるから、1レッスン当たりの最低価格が違うのではと思われるかもしれません。その点については、以下で説明します。

25ポイント教師の廃止

毎日プランの導入を持って、25ポイント教師を2016年10月1日で廃止ということです。10月1日からは、25ポイント教師が50ポイント教師になると言うことです。ほとんどの教師は50ポイントで、25ポイント教師はわずかですが、レッスン単価を安く済ませたいという要望の生徒にとっては、残念な改定ポイントになります。
また、9月中に10月分の予約をする場合、教師のプロフィールでは消費ポイントは25ポイントと表示されますが、予約時は50ポイントと表示されます。実際にレッスン当日に消費されるポイントも50ポイントですのでご注意ください。
25ポイント教師もこの変更により、給料体系が変更となり、モチベーションが今まで以上に高まれば、結果として生徒も、この変更に理解できるかもしれませんが、当然ではありますが給料体系の点は不明です。
2016年10月1日以降から入会される生徒にとっては、9月以前の25ポイント教師と50ポイント教師は、教師のプロフィールからは違いが判断できなくなりますので、生徒としても、より厳しい目で教師を評価していくことが求められます。

月会費プランから毎日プランへ変更

また生徒によっては、月会費プランから毎日プランへ変更したい人もいると思われますが、QQ Englishの当該の点について説明しているページに以下のことが書かれています。

※月会費プランから毎日プランへ変更した場合はすべてのポイントは変更日より消失します。

ポイントシステムの一部変更」より

もしすでに入会していて、月会費プランから、お得な毎日プランへ変更したい場合は、変更前にすべてのポイントを使っておかないと、残ったポイントの分を損してしまいます。
サイトにログインすると右上に現在のポイントが表示されますので、ポイントを使い切ってから、毎日プランへ変更しましょう。

まとめ

すでに入会されている生徒で、50ポイント以上教師のレッスンを受けていて、月会費プランで契約している場合はうれしい変更となります。
逆に25ポイント教師のレッスンをメインで受けている月会費プラン契約の方にとっては、改悪になってしまいます。これを機に、すべてのポイントを使い切った上で、毎日プランに変更した方がいいです。毎日プランは制限もありますが、その分、お得となっています。
今回の記事が参考になれば幸いです。入会がまだの方は、まずは無料レッスンでQQ Englishのレッスンを受講してみてください。やはり実際に自分で受講をしないとわからない部分もあります。今回の記事は以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
おすすめの記事