この記事を読むのに必要な時間は約 3 分 46 秒です。

QQ Englishでカランメソッドという英語学習法を取り入れたオンライン英会話を受講しました。QQ Englishの講師は全員が国際資格TESOLを所得しています。講師の質では間違いなくトップクラスのオンライン英会話スクールです。これまで私が実際に受講して気がついた事を書いてきました。今回はその9回目です。

スポンサーリンク

Stage 1からStage 7の途中までのレッスン時間

私が実際にQQ Englishでカランメソッドのレッスンを受けた時間を書きます。
教師や生徒の英語力によっても時間が違いますので、あくまでも参考までにしてください。Stage 1が約3時間、Stage 1の復習が約2時間、Stage 2が約1時間、Stage 2の復習が約2時間、Stage 3が約13時間、Stage 4が約16時間、Stage 1から4までの復習が約9時間、Stage 5が20時間、Stage 6が約17時間、Stage 5と6の復習が約7時間、Stage 7は途中までですが、約6時間、合計約94時間となっています。ちなみにStage 7以降はEnglish Bellでレッスンを受けています。Stage 2が異常に短いのですが、自分でも確かにレッスンをした覚えがあります。担当の教師のスピードが相当速くて、自分も順調に答えれたからかもしれませんが、普通にレッスンを受ければ、Stage 1と同じくらいの時間が掛かると思います。Stage 3以降は時間が掛かるようになりました。当然Stageが上がれば難しくなるので、時間が掛かったとしても焦る必要はないと思います。また、1から2ステージ毎に復習があります。この復習はテキストの中からピックアップした内容を復習するのですが、正確にどの部分をやるのか生徒には事前にわからないので、結局全て予習した方が良いです。カランメソッドはくり返し勉強することによる記憶の定着を測っているので、このように復習を設けています。生徒が自習することによる、予習や復習を含めると、5回から6回くらいは、くり返すことになります。

StageThe Total Number of ClassesStudy HoursCumulative Study Hours
Stage 183.333.33
Full Book Revision Stage 141.675
Stage 220.835.83
Full Book Revision Stage 241.677.5
Stage 33012.520
Stage 43815.8335.83
Full Book Revision Stage 1 - 4218.7544.58
Stage 5482064.58
Stage 64117.0881.67
Full Book Revision Stage 5 - 6177.0888.75
Stage 7135.4294.17

イギリスに留学している生徒とは環境が違う

気になる合計時間ですが、日本人の私が日本にいながらにしてレッスンを受けているので、イギリスに留学している生徒とは環境が違います。イギリスに留学している生徒は当然、学校以外でも実生活でネイティブスピーカーとの会話があります。カランメソッドがうたっている従来の方法では350時間掛かっていた勉強時間が4分の1の80時間まで短縮されたというのは、そういった生徒のことを言っています。私とは条件が違うと言うことを理解して頂ければ幸いです。ただレッスンを通じて、私のスピーキングスキルは確実に向上しているのを実感しています。やはりカランメソッドは効果があります。今(2016年7月)現在では、English BellでStage 10まできています。大変ではありますが、続けていきたいと思います。

まとめ

カランメソッドは、基本をくり返し学習することにより、記憶に定着させる学習方法です。くり返し同じ文章を言うことになります。80時間で全ステージを終わらせることにこだわらないで、自分のペースでレッスンを続けることが大切です。今回の記事を参考にして頂ければ幸いです。最終的に判断をするのは自分自身です。まずは無料レッスンで一度カランメソッドを受講してみてください。やはり実際に自分で受講をしないとわからない部分もあります。今回の記事は以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
おすすめの記事